無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

2016年9月30日 (金)

「オリオン☆一箱古本市」に参加へ  「霧降文庫」も11月6日(日)に

Photo 今年は早くも参加を申し込みました。2日目の6日(日)の1日のみですが。昨年は、忘れてしまったので、早めに。宇都宮のオリオン通りに数十店の古書店がずらりと。古書ファンには、愉しい時間となります。ぜひ「オリオン☆一箱古本市2016」へ、いらっしゃい。「霧降文庫」も、もともと日光、宇都宮、栃木、鹿沼など各地の一箱古本市に参加する中で、霧降高原でも。いわば、「原点」なのですー

「オリオン☆一箱古本市」開催&出店者募集 今年もやります!出店希望の方は
下記の通り受付いたします。 内容は例年通り変わりございません!よろしく...
人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております
 
ORIONHTHK.EXBLOG.JP|作成: ORION_HITOHAKO

2016年9月29日 (木)

「霧降文庫」がメジャーデビュー? 「読書の秋」で朝日新聞に初登場

Img_9430

  「読書の秋」ということで、「霧降文庫」が、朝日新聞に登場しました。28日付の栃木版2面に。写真付きで。場面は、22日に開いた「第三回霧降ミニマルシェ」の投げ銭ライブの模様。
 
Photo  朝日新聞記者が、取材に来たが、翌日の23日に掲載されていなかったので、いわゆる「ボツ」記事になったのだと思っておりました。たまたま28日は夜にもう一度、紙面をチェックしていたら、栃木版2面に。「紹介記事」程度ですが、記事になるのは、たいしたものです。署名記事ですし。

Photo_2  
 
 イベントを共催した宇都宮の「風花野文庫」の特色をとらえた本選びも含めて、記事に。「霧降文庫」は、オープンが金、土、日(正午~日没)であることも紹介してもらえました。さて、この小さな記事を読んで、「読書の秋」、霧降高原を訪ねてもらえたら、いいのですがー(笑)-。

 

Photo_3
住所は、日光市所野1541-2546 問い合わせは、0288-25ー3348。ナビを入れれば、一発で着きます。迷う人が続出なので、地図も(「砂時計邸が霧降文庫です)。9月、10月の企画は「今、『昭和史』へ!」。昭和にまつわる厳選120冊を用意。でも、なかなかこちらに眼を向けてくれる古書ファンは少ないのが、現状ですがーー。

 
Img_9107
 
 

人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております
 

2016年9月25日 (日)

ベランダ補修は日常茶飯事?   霧降高原「霧降文庫」

Img_9414  25日の霧降高原は、久しぶりの晴れ。青い空を見たのは、何日ぶりだろうか?。もう半月も見ていないかも。晴れた秋空に恋しい。と思えるほど、梅雨空が続いていたのだーー。。青空、仕事、ベランダ、補修、「そうだ!、22日の『霧降ミニマルシェ』で、ベランダを踏み外した人がいた」。



 
Img_9422  めりめりと外してみると、簡単に。それほど、傷んでいた。ベランダの板材はもう7年もそのまま。そろそろ老朽化の時間になってきたかもー。とくに傷んだところは、雨や雪に襲われていたところ。ともあれ、一枚を外すことに。インパクトをバールが力になる。
 
Img_9423 傷んだ一枚のその先に、ねじ回しで、叩いてみると、それもすぐにへこんでしまうー。それならと、その一枚も外すことに。インパクトが大活躍。ほどんどバールは使わずに、外すことに成功。霧降高原暮らしにベランダ補修は、日常茶飯事といった思いが。一服する間もなく、小雨が来ないうちに補修へ。
 
Img_9425 最初に外したところに合う板材がなく、2枚で。半端な板材も活用し、以上のように。曲尺と鉛筆、ハンマーとねじ回し、インパクトとバール・・・・意外と、道具を使っている。そうそう、これにノコギりも。数が多いときは、丸ノコを使うのだが、この日は、数枚だったので、丸ノコの登場はありませんでした。

                                                       Img_9429_2 インパクトが大活躍なのだが、内臓の電池は、20分ほどで、終わってしまう。というか、力がいる板材だと、もう少し下かも。一度、電池を入れてから、再び作業開始。くろうとなら、インパクトは2台が必要かもしれない。それに手入れが行き届いたノコギりも。仕上げは、ごらんのとおり、「完璧」です(笑)。全部で1時間半ぐらいに作業でしたー。
 
 
 
人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております

2016年9月24日 (土)

もう一度、日本の「かたち」を 「たのべさんと未来を語ろう」

 

Img_9395 主催した「日光市民連合」(戦争させない総がかり日光市民連合)の共同代表である、平木ちさこ・栃木県議が、facebookで、当日の模様をきちんとアップしてくれたので、それをそのまま転載させてもらいますー。



9月23日(金)

・たのべさんと未来を語ろう!in日光
戦争させない総がかり日光市民連合が主催。

まずは現状認識から。

日本国憲法とは人類標準=世界標準、すなわち
人類が積み上げてきた智慧を元に国の基本の形を
決めてきたものである。

そこには五つのエッセンスがある。

一つは、立憲主義、法治国家、民主主義、国民主権。
それらが、今、揺らいでいる

二つは、平和主義(9条)
軍事費にお金をかけず、
人々の生活のためにお金をかけてきた。

自分から手を上げることをしないことを選んできた。
が、今は集団的自衛権の行使で海外への派兵も

行なおうとしている。

三つは、25条の国民の文化的生活が失われている。

もう一度、格差のない1億総中流と言われた時代に戻さねば。

格差は経済が作ったものではない。
政治と制度が作り出してきたものだ。

かつて、地主制度が崩され小作が豊かになった。

そして小作が車や冷蔵庫を買えるようになり、
メーカーが
儲かって、日本経済が発展して来た。

つまり、一部の人だけが儲かっても彼らはもう既に
買うもの、欲しいものがない。

だから株式に投資する。
多くの人が豊かにならないと経済は発展しない。

四つは、職人の国、日本のものづくりをする人たちが
非正規雇用として拡大されている。

今は人が基準ではなくて利益が基準になっている。
働く人をもっと大切にせねばダメだ。

五つは、基本的人権、思想信条の自由、報道の自由
これらが侵されている。

これらの基本的なこと次々に崩されはじめている。
政治によって変えられて来ている。

本来の日本の国のかたちは何か!?

もう一度、本来の日本のかたちを取り戻そう!

他にも、選挙の総括や、いかに社会を動かして行くのか、
野党が選ばれない事情、などの熱い討論がされた。

自分は何を為すべきか、それぞれがそれぞれの胸に
問い返す、そんな機会となった。

久々にゆかり夫人も見えて、みんなで再会を喜んだ。
とても良い集会だった。

   
人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております


2016年9月23日 (金)

 延べ30人以上がフェスに  「第三回霧降ミニマルシェ」

雨の中の「第三回霧降ミニマルシェ」(「霧降文庫」「風花野文庫」の共催、於・日光霧降高原)の「名場面集」をアップします。当日の22日(木)は、最初から最後まで降雨の悪条件でしたが、延べ30人以上の方に参加していただきました。


Img_9347
 

昨年の50人に比べ、やや少なかったのですが、充実した時間配分で半日を楽しめました。今年は、新顔さんと「霧降自治会」事務局長など、ご近所の方が次々と訪ねてくれたところが、特徴です。来年の第四回は、「好天の季節」に開催したいと思っています。乞うご期待ー。
そこで一句
                                                                                    
雨の森 霧降に降る 音色かな 

Img_9343                                              
Img_9315                                            
Img_9328                                              

Img_9334                                              

Img_9298                                              
Img_9302                                              

Img_9318                                             
   
人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております

«「霧降ウクレレ倶楽部」も参加  22日の「第三回霧降ミニマルシェ」

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30