無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 霧降高原に妙なる響き  高原ロッジでオカリナ演奏会 | トップページ | 「アラセブ(70歳)、最期の決断!」  花巻市議選に名乗り出た高齢社会の「星」! »

2010年7月13日 (火)

「いまニッポンで」  磯山オサム・小詩篇からーその1-

Dscf0365

  11日の参院選の結果、民主党が大敗北、自民党が「敵失」もあり、地力を発揮、みんなの党が、やはり大躍進といったことになった。せっかく歴史的な政権交代があったのに、また混迷へ。「詩的生活」の日々を送るにも、なんだか、憂鬱な気分の一日となった~。それを吹き飛ばそうと、久しぶりに童謡詩人「金子みすゞ」の3巻本を本棚から引っ張りだしてきた。ぱらぱらと頁をめくってみたが、言葉が素通りしてしまい、どうも頭の中に入らない。

 と、突然、仲間の詩人・磯山オサムの詩「いまニッポンで」を思い出した。読み始めると、それまでの「頭痛」(?)が、和らいできた(詩はある種の鎮痛剤なんだね~。「いまニッポンで」は、そんな効果がある詩だと思う)。この詩は「砂時計」が編集委員会事務局を担当している同人誌『序説』の最新号・第17号(5月29日発行)に掲載されている。「小詩篇 いざ生きるために」を小題にした4篇の詩のうちのひとつだ。

いまニッポンで 

ムシもころさぬ

こころのバクチ

 イマ

人があふれて

海へおちています

人民のトイキ

黒色サングラスの取りあつかい説明書

クッキングヒーターの 国家総動員法

 ものくろーむのはうすてんぼす

ボク達は さらにボク達として

静かに言葉をキオクにかくし

銀座路上のびっくいしゅう 生きてます

イマ ボク達と人々は

あふれて

海に

おちて

います

 

磯山オサムは、茨城県笠間市在住。詩「ヒマワリは<星のヒカリ>」が、「茨城詩壇2009年前期賞」に選ばれた詩人。

(磯山オサム・小詩篇からーその2-に続く)。

« 霧降高原に妙なる響き  高原ロッジでオカリナ演奏会 | トップページ | 「アラセブ(70歳)、最期の決断!」  花巻市議選に名乗り出た高齢社会の「星」! »

歌・唄・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いまニッポンで」  磯山オサム・小詩篇からーその1-:

« 霧降高原に妙なる響き  高原ロッジでオカリナ演奏会 | トップページ | 「アラセブ(70歳)、最期の決断!」  花巻市議選に名乗り出た高齢社会の「星」! »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30