無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「連れ去り犯」は野良猫と判明  コウチャン、再襲撃に九死に一生 | トップページ | 「不良詩人」を生きるーその2- 「優柔不断でいく」など »

2010年7月 3日 (土)

「不良詩人」を生きるーその1ー  「ナンセンスのセンス」など

Dscf9919 (嵐山光三郎の『不良定年』・新講社、2005年3月・第19刷)

 不良定年は、自分の内に眠っていたオスの野生を取り戻すことである。自然児に戻れば、それで不良定年になる。「ジジイズ・ビー・バッドマン」(老人よ不良精神を抱け)と申しあげたい。不良は生きる活力源である。不良定年は自分のルールを持たなくてはいけない。世間の良識である「期待される老人像」になる必要はないーー(嵐山光三郎『不良定年』・「序章・・・不良定年として生きる」)ーー

 嵐山光三郎の提案をそのまま受け取れば、「詩的生活」を実践するにあたり、自分なりの原則を考える必要がある。摸索する詩的生活をさらにぐっと「詩人」にひきつけると、「不良詩人」になろうか(どうしてそうなるのか、ごく少数の訪問者よ、問うなかれ)。この道の先輩(?)の代表は、まず嵐山光三郎だ。彼にはさらに、『「不良中年」は楽しい』、『不良中年は色っぽい』、『断固、不良中年で行こう!』、『「退歩的文化人」のススメ』、『「下り坂」繁盛記』などがある(いずれも、とても愉快。というか、「感染」しないように読めば、有益だ)。

 自分のルール、嵐山光三郎が思いつくままにあげるのが、百項目。「百人いれば百通りの独断のルールがある」という。嵐山の百項目で「不良詩人の百項目」にしたいと思ったのは、3分の1ほどの30項目だった(残る70項目は私にはいまいち。興味ある人は『不良定年』を)。以下にその30項目を挙げよう。( )内も原文のまま。

1  いっさいの謙遜をしない(昔のまんま)

2  宗教活動に関与しない(無常を知る)

3  占いを信じない(あたるはずがない。自分の運は自分で開く)

4  妄想に生きる(想像力を喚起する。俳句もそのひとつであろう)

5  権威と無縁になる(断固たる決意で)

6  義理の葬儀へは行かない(疲れるだけで)

7  寂しさを食って生きる(孤独は老後の栄養である)

8  反社会(反骨の精神を忘れずに)

9  風とともに去る(危ないときは、ひらきなおって逃げちゃえばいい)

10 競争しない(わが道を行き、他者と自分を比較しないこと)

11 全力投球(それなりに)

12 ぼんやりする(休養が大切である。ぼーとする時間の空漠に身をまかす)

13 情報収集する(要領よくやりましょう。そのためには友人とはまめに会う)

14 昼間から風呂に入る(気分がよくなる。近所の銭湯の一番湯につかろう)

15 ナンセンスのセンス(理屈っぽく生きるのは、愚の骨頂)

16 テーマを持たない(なりゆきでいけ。テーマを持つとインテリに戻って、また企業戦士となる)

17 軟弱にいく(年寄りだから当然のことである)

18 唯我独尊(自分の世界へひたる。うぬぼれてけっこう)

19 自由なる日々(なにやったっていいんだ)

20 遊んで暮らす(遊ぶにはかなりの精神力がいる。遊ぶ力が不良老人の存在証明だ)

21 散歩する(山でも町でも、外国でも)

22 美的生活(これが余裕とういうものだ。一輪の野草を見つめよ)

23 感動力(小さいことに感動する精神を持続せよ.。有能な企業経営者は高齢でも「感動する力」があるものだ)

24 いたずら心(少年時代に戻る。みんな不良少年だった)

25 気弱なことをいう(なにしろ老齢なもので)

26 浴衣で宴会(銭湯に行ったあと、ビール飲んで)

27 勝手に講釈(幸田露伴のように近所の者を集めて)

28 煙草はやめない(そんなの勝手でしょ)

29 もちろん天動説(地球が回ってたまるか。どこを軸にするかで物事の判断が決まる)

30 ゆっくりと急ぐ(開高健氏の流儀で。残り限られた人生だもの)

以上が『不良定年』からの30項目。「不良詩人」では、これにあと70項目を加えたい。初回の今回はとりあえず10項目だけ(残り60項目は次回以降に。~ほんとは、まだ考えていないのだが~)。

31 「詩的生活」を生きる(世間と少しずれてもいい。自分流でいく)

32 勝手に詩人と名乗る(かなり変人だと思われ、少々のことも許される)

33 テレビはなるべく見ない(新聞とラジオとネットで充分。W杯やフィギュアスケートなどは別~)

34 ユーモアを大切にする(人生の潤滑油だもの。落語家・故林家三平の芸は見本だ)

35 孤独な深夜を楽しむ(黄金の時間だと思う。「ラジオ深夜便」もたまに)

36 餅は餅屋、船は船頭に(その道の専門家に任せる。その代わりに自分は他人のことに手がだせる)

37 爆睡する(パンをかじりながらの駆け込み出勤とおさらばする。健康のためにも)

38 演歌のカラオケも楽しむ(都はるみ、美空ひばり、八代亜紀はすごい。テレサ・テンも。人は歌うために生きている)

39 予定表は空欄を多くつくる(約束事に縛られないために)

40 反権力(不良詩人の最低条件。まして鬼っ子の全共闘世代だもの)        

   

« 「連れ去り犯」は野良猫と判明  コウチャン、再襲撃に九死に一生 | トップページ | 「不良詩人」を生きるーその2- 「優柔不断でいく」など »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

>「ラジオ深夜便」もたまに
  ↑
これは健康に悪い(笑)
内緒ですが、前回、私、完全なヨッパライでした(爆)

漂ふさま
いや、NHKは嫌いですが(いつも体制べったりなので)、
「ラジオ深夜便」は別。ゆっくりした口調がいい。五木寛之
の語りや「高原列車が行く」なども。前回の出演は「完全な
ヨッパライだった」とか(居酒屋をおごってくれれば、世間に
内緒にしておきます)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「連れ去り犯」は野良猫と判明  コウチャン、再襲撃に九死に一生 | トップページ | 「不良詩人」を生きるーその2- 「優柔不断でいく」など »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30