無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「みんなで和楽踊り」(下)  「浴衣美人コンテスト」はジャンケン | トップページ | 清楚な美人に会いにゆこう(4)ー完ー 小杉日光美術館で「高畠華宵の大正イマジュリィ」 »

2010年8月12日 (木)

無理やり広げられ、変形していた格子  名古屋コーチン襲撃事件

Dscf1597_2  (力まかせに無理やりこじあけられ、変形されたことがわかる金属製の格子。指の先の空間=9日、日光霧降高原)

 「惨事 泣いてもいいですか!」で、「砂時計」宅の名古屋コーチンたちのねぐらがねぐらごと、襲撃され、タカチャン一羽が連れ去られたことを伝えた。その際、不思議に思ったのは、どうして南京錠がかかり、小屋自身は開けられなかったのに、タカチャンを連れ去ることができたのか。「まるで手品みたいだ」。そう思っていたのだが、ねぐらをよくよく調べてみたら、その種が明かされた。

 というのは、ねぐらは金属製の格子に金網をかけていたが、何者かはこの金網をひきちぎるようにしたうえ、格子そのものを無理やり広げ、変形させた可能性が高い。ねぐらの格子の間隔はいずれも約4センチ。それがねぐら背面の一部は1センチ広い約5センチになっていた。

 ここからおびえ、おそれ、いやがるタカチャンを無理やり引きずりだしたのではないか。いや、地獄のようだ(地獄は知らないが、たぶんそうだろう)。事件が起きたのは3日だが、「たぶん、それに違いない」。そう思えるようになったのはつい最近のことだ。

Dscf1607 (ねぐらの背面の左から4本目と5本目の格子だけ変形している名古屋コウチャンたちのネグラ)

Dscf1601 (何者かが傷つけたと思われる「砂時計」のベランダへの階段支柱=9日撮影)

 ベランダの階段の支柱も何者かがひっかいたように傷つけられていた。さらに小屋が逆さまに落とされていた周辺のササは周囲が大きく踏み荒らされていた。また、霧降高原の「砂時計」などの別荘管理人によると、事件があった3日、寓居から約1キロ下のところで、ツキノワグマの目撃情報があったという。

 寓居のベランダが台風被害に遭ったかのような様相だったことを考え合わせると、答えはま。ずひとつ。ネコでも、キツネでも、タヌキでも、野良犬でもなく~。そう、クマの仕業ではないか。ということになるが、断定まではできない(鑑識機能があれば、すぐにわかるのだか~)。

 ただ、変形した格子の証拠や近辺の目撃情報、荒らされたベランダの状況からみれば、それが一番可能性が高い「犯人像」だ。味を知った再襲撃は必至。なので、しばらく夜間の警戒はぜひもの。残されたコウチャンのねぐら造りに取りかかり始めたところだが、それを急がないといけない。という「砂時計」です(各ブログ訪問者のお見舞いに感謝)。

Dscf1603 (名古屋のコウチャンたちのねぐらが逆さに転がされていた場所のササは、このように広範囲に踏みつぶされていた。3日の現場のまま=9日撮影)

« 「みんなで和楽踊り」(下)  「浴衣美人コンテスト」はジャンケン | トップページ | 清楚な美人に会いにゆこう(4)ー完ー 小杉日光美術館で「高畠華宵の大正イマジュリィ」 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

読んでいて背筋が凍るような記事ですね。

激しい生存をかけての戦い、、、

やはり山で暮らすにはライフルぐらいは必要ですね。

専守防衛、、、

山の土産店では大型水鉄砲やエアガン必須です。
前に80過ぎのおばあちゃんが連射しているのを見ました(怖)。
こちらはおサル対策なのですが。

ところで、プーさんにも耐えられる鶏小屋は完成したのでしょうか?
急がないと「そして誰もいなくなった」状態になる懼れも・・・。

エルさま
おごる平氏久しからず(?)。できればコルト45か
南部銃、あるいはワルサーあたりを手に入れようと。
つるこさま
エアガンは現実に必要かも。すぐに買い物へ
(ところで、どこで売っているのですか?)
漂ふさま
電動ノコを買い、おそるおそる切断作業を
始めたばかり。そろそろと進めます(楽しみながら)。

砂時計様
こんばんは。
エアガンよりも
電動式のエアーハンドガンが最適です。
自動小銃式もありますが、
手軽さを考えるとそれが良いでしょう。
近くでは宇都宮の
ヤマダ電機にて
格安で
「東京マルイ」の電動ガンが手に入ります。
詳細必要であればご連絡ください。
僕はマニア、ではありませんが
職業柄
なんにでも知識がひつようですから。

「電動式エアーハンドガン」ですね。さすが、その方面の
人(裏社会のという意味ではありません、念のため)。
お盆が終わったら、さっそく品定めに。「ある日の視点」
にも寄るかもしれません。その際はよろしく~~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「みんなで和楽踊り」(下)  「浴衣美人コンテスト」はジャンケン | トップページ | 清楚な美人に会いにゆこう(4)ー完ー 小杉日光美術館で「高畠華宵の大正イマジュリィ」 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30