無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 湿気作戦で、ついに「窓」開放なる!  霧降高原・砂時計の「図書室」  | トップページ | 花のように鳥のように  阿久悠小論ーその(9)- »

2010年9月 6日 (月)

美味しい歓声と「ワインに米袋」  霧降自治会バーベキュー大会

Dscf2351_3 (好天の5日開かれた霧降自治会バーベキュー大会=「ホテルジャパン日光」敷地)

 「砂時計」が加入している霧降自治会のバーベキュー大会が5日、霧降高原の「ホテルジャパン日光」敷地内大テント((多目的テントというのか?)で開かれた。「焼きそば」「焼肉」「マスの塩焼き」「ご飯物」「豚汁」「ビール」。合わせて1000円(自治会の予算補助があるので~)。

 「砂時計」は今春、自治会に入ったばかり。なので、初参加だ。「とにかく焼肉を!」。そういう根性(?)で、出掛けたのでございました。

 お皿におわん、はしは持参。真昼間に酒類を飲む習慣がないので、「砂時計」は、さらにリンゴジュース8本を持参。着くやいなや、「焼き肉」に一番近い席を確保した(これは無意識です。無意識は怖いですね~)。順番に模擬店舗(というのか)を往復し、次々と「ごちそうさん」(なにしろ、この日は計画的な朝飯抜きなもんで)。 

Dscf2356  (1000円で六品目を食べ・飲みできる大サービスの引換券

 お腹が満足したところで、一服。「焼き肉のところで吸えますよ」。再び焼き肉コーナーの世話になり、世間話を一つ二つ。そうこうするうちにビンゴゲームが始まった。「そうか、それもあったのか」。とつぶきながら、夢中に(ビンゴゲームってそういうものなのね)。「ビンゴ!」。ようやく出番となり、賞品を受け取るとワインのボトルだ(笑顔)。

 さらにワインを引き当てた番号で、今度は「特賞」という。何かというと、コシヒカリ5㌔。ひそかに期待していたので(?)(さらに笑顔。宝くじは当たったためしがないのに、この日はどうしたことか?)。

 バーべキュー大会でたらふくになったうえ、「酒と米」もゲット。なんだか申しわけない感じもした。が、上には上が。すぐにコシヒカリ10㌔(!)をゲットしたお母さんもいた。

Dscf2393(ビンゴの賞品のワインボトル。さらにその賞品番号で「特賞」のコシヒカリ5㌔もゲット

 ということで、初めて参加した霧降自治会のバーベキュー大会。約2時間半はあっという間に過ぎた。多くの子どもたち参加し、元気な歓声も聞けた。さらに「酒と米」という大きなおまけもつき(ビンゴゲームがあることを知らなかったので、よけいに)、満足させてもらった。

 ただ、思えるのは、霧降高原のご近所がバーベキューを手段に参加するのだから、もうひとつ工夫が欲しいかも。とくに「「砂時計」は引っ越し1年目(正確にはまだ約8ケ月。会場の大半の人たちは初めて会う人ばかりだからだ(「もう何度もこれに参加している」と言っていた方もいたが~)

 「砂時計」だったら、①途中で自治会の各班ごとに会場にあいさつする②ビンゴでゲットしたうれしい顔はどの班のだれさんか会場に紹介してみせる③ボランティアで手伝っている人たちを会場に紹介する④全員の記念写真を撮る⑤少しの時間、オカリナなど、音楽の演奏会をはさむ⑥懇親できるゲームか、歌か、何かひとつ全員でやってみる

 さらに⑦厳しい冬に向けたメッセージをお互いに確認しあう~(手間ひまをかけて自治会役員らのみなさんが準備したせっかくの場。もっと「ご近所」同士が知りあえるようになるのに、もったいないな~と思ったことだった。まぁ、「砂時計」が知らないだけかも~)

Dscf2332 (焼肉の調理に専念する霧降自治会のお父さんたち。御苦労さまでした)

Dscf2337 (美味しかった豚汁。「砂時計」はおかわりしてしまった~)

Dscf2371

Dscf2339_2

Dscf2359 (上から「ご飯物」「マスの塩焼き」「大盛り焼きそば)

Dscf2376 (ビンゴゲーム開始前にズラリと並べられた賞品たち)

Dscf2380(「砂時計」がワインやコシヒカリ5㌔をゲットしたビンゴ!!)

« 湿気作戦で、ついに「窓」開放なる!  霧降高原・砂時計の「図書室」  | トップページ | 花のように鳥のように  阿久悠小論ーその(9)- »

霧降高原」カテゴリの記事

コメント

自然の中で、しかも自治会のバーベキューなんて霧降自治会最高~。
砂時計様も景品当たりまくってラッキーでしたね!

話違うけど・・・なんで、なんで*けやき*閉店なの~???
ふえ~ん、悲ちい・・

くみっき~さま
自治会は自治会で補助金をひねりだすために大変ですが~。
「けやき」の閉店は、どうも「いろいろ」とあるようです。

お久しぶりです。無事に旅から帰ってきまいた。
さて、まずはけやきの閉店にびっくり・・・全員が違う注文をした時の、
「別々かよ~!」という、威勢のいいシェフの声が忘れられません。

そして、霧降の自治会は活動しているんですねぇ。
1年目で、米と酒をあててしまうとは。。。

ハルさま
ロッキーからの帰還、よかったですね
(エアーメールはつい最近、届きました。
一度は見たい、いい景色ですね)。
霧降自治会の加入はまばら。なので
回覧板もマイカーで届けています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 湿気作戦で、ついに「窓」開放なる!  霧降高原・砂時計の「図書室」  | トップページ | 花のように鳥のように  阿久悠小論ーその(9)- »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30