無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「『砂時計』は昔の名前で、出ています」  「公私区別し『変身』」のビジネスネーム | トップページ | 美味しい歓声と「ワインに米袋」  霧降自治会バーベキュー大会 »

2010年9月 5日 (日)

湿気作戦で、ついに「窓」開放なる!  霧降高原・砂時計の「図書室」 

Dscf2321 (「使用後」? 窓が「開放」された砂時計の「図書室」=4日、日光霧降高原) 

Dscf1984_2 (「使用前」? 窓が本棚におおわれた状態だった砂時計の「図書室」)

 湿気がむんむん、本棚にはカビが~。という霧降高原の砂時計家。とくにカビくさかったのが、窓も本棚で埋めてしまっていた「図書室」。二つの窓があるが、ひとつは本棚におおわれてしまい、ひとつも半分は本棚の背中。通気が悪かったうえ、カーテンも洗濯を怠っていた。

 日光市内から引っ越したのが、昨年12月。入居からすでに約8カ月が過ぎる。約240日間もこのままの状態だったので、湿気・カビ対策作戦は、当面の最大課題(?)だった。

 ということで、4日夕から3時間、窓の下に収まるミニ本棚の組み立てに汗をかいた(だいたいひとつの本棚を組み立てるのに約40分ていど)。始めたときは、まだ明るかった霧降高原だったが、次第に暗く。最後は懐中電灯を使っての作業に。終わったときはもう、夜も8時だった。Dscf2304(組み立て式本棚の「組み立て方」図面)

 「図書室」は、部屋の真ん中に背中合わせに高い本棚を三つ(「背中合わせにすると、いいですよ」は、ご近所の「知恵」)。さらに窓の下に短い本棚を三つ。これに以前から置いていた本棚六つが加わる。この「図書室」だけで、本棚は大小12個(床が抜けるのが心配だ~大丈夫かな?)。

 この結果、窓のひとつは全面開放された。もうひとつの窓も半分は開けられる。高原の涼風が図書室を抜け、薪ストーブがある居間からベランダに抜けていくのが、わかる。

 この「図書室」に加え、「ゲストルーム」、「居間」の三つの部屋のカーテンはすべて洗濯を終えた(計20枚!)。さらに、大半のカーテンは新調もした(財布と相談しながらだが~)。

Dscf2298 (組み立てた一つめの本棚と組み立て途中の二つめ)

 「図書室」の湿気対応は一応(本当はまだ押し入れがあるのだ!)、それなりにできた。が、砂時計家の本の収容能力は変わらず。ベランダに段ボールごと、積んである本類はそのままだ。再び、本の収容問題が課題に(ホントに困ったなぁ~)。

 嘆く前にやるべきことがある。冬に備えた薪ストーブの薪の準備の加速へ(?)。さらに並行して、取りかかっただけの名古屋コーチャンの住み家づくりも急がねば(タマゴを生むのは予定では10月からなのだから~)。いや~、「詩的生活」っていうのは、思っていたように(?)、忙しい。

 

Dscf2307

  Dscf2311_4 (上から、組み立てた二つめ、さらに三つめに取りかかったところ。もう夜に)

Dscf2319 (組み立てた三つの低い本棚を窓の下に収容したばかりの砂時計の「図書室」)

« 「『砂時計』は昔の名前で、出ています」  「公私区別し『変身』」のビジネスネーム | トップページ | 美味しい歓声と「ワインに米袋」  霧降自治会バーベキュー大会 »

霧降高原」カテゴリの記事

コメント

カビにはプラズマクラスターはシャープだけ、、、笑い

現在、危険なガザの戦闘激化地区を出て家出中、、、

エルさま
情報ありがとう。「プラズマクラスター」を知ったのは
今回のエル情報で。それはそれとして「ガザ地区」
から避難とか。もう何回目の「転進」?になるのか。

敵の迫撃砲から一時退避であります、、、笑い(涙)

エルさま
防空壕は四国に八十八カ所もありますよ(意味不明?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「『砂時計』は昔の名前で、出ています」  「公私区別し『変身』」のビジネスネーム | トップページ | 美味しい歓声と「ワインに米袋」  霧降自治会バーベキュー大会 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30