無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 詩 なんでも一番  日本現代詩人会東日本ゼミナールin岩手ー(7)- | トップページ | お見事!チェンソーアート MTB「スタート」「ゴール」を栗田さん »

2010年10月 3日 (日)

詩 眼をそらさないで 現代詩人会東日本ゼミナールin岩手ー(8)-

Dscf3948 (渡邊眞吾さんの詩「眼をそらさないで」などが掲載されている詩誌「堅香子」最新号の第7号=2010年6月、「堅香子」の会)

 「日本現代詩人会東日本ゼミナールin岩手」では、「北上詩の会」の一員として、群読に参加した詩人 渡邊眞吾さんのふだんの詩は、ぜひ紹介したい詩だ。岩手県詩人クラブの前会長として力を尽くしてきたが、人柄はいたって気さくだ。その人柄と同様に、その詩はいつも温かく、なんだか懐かしさがある。

 今の岩手県詩人クラブ会長の吉野重雄さんが代表を務める詩誌「堅香子(かたかご)」でも、「砂時計」は渡邊さんと同人同士。毎回、作品を楽しみにしている詩人のひとりだ。同誌では毎号とも、同人それぞれが、「いいと思う詩五篇」を編集担当に、はがきで報告している。

 最新号・第7号でも、「砂時計」も五篇を選んで送ったが、その第一番に渡邊眞吾さんの詩「眼をそらさないで」を選んだ。「東日本ゼミナール」の休憩で、「おひさしぶりです」と、渡邊さんに声をかけると、「そういえば、あなたでしたか」。もう何年も岩手に顔を出していないが、なんとか、思いだしてくれたようだった。Dscf3193(詩人たちの懇親会で語り合う渡邊眞吾さん・写真左=9月18日、岩手県北上市内のホテル)

  その渡邊さんが会長だったときに発刊したのが岩手県詩人クラブ50周年記念の『岩手の詩』。なにしろ、1000ページを超える本で、厚さが約6センチもある代物。その「刊行にあたって」で、当時の渡邊会長は、こう書いている。

 本県出身の国民的詩人に啄木と賢治がおります。その後も多くの優れた詩人を出していますが、「岩手の詩」の編集を進めるにあたり、特に啄木、賢治の眼に見えない励ましがあったように思います 

 詩といい、詩人といい、世間的には、なんだが、現実離れしたもののように思われてしまう(「砂時計」は、もともと性格そのものが、現実離れしていると、若い頃からいわれてきたが~苦笑い)。だが、東北、それも岩手では、詩が非常に日常化している。あるいは生活や市民の中にある、そう言ってもいいかもしれない。

Dscf3964 (渡邊眞吾さんが岩手県詩人クラブ会長だった2005年2月に発刊された岩手県詩人クラブ結成50周年記念の『岩手の詩』。なんと1087ページもある)

 「啄木、賢治の眼に見えない励まし」。渡邊さんは、そう書いているが、その啄木、賢治を生んだ「風土」が関東などと違うのではないか。日光霧降高原に暮らしている「砂時計」は、いつもそう感じている(その「風土」とは・・・となると、長くなるので、略~実際は、うまく伝えられないので~)。

 ただ、ひとつ言えるのは、北上市とお隣の花巻市だけでも、「日本現代詩歌文学館」はもちろん、「サトーハチロー記念館」、「宮沢賢治記念館」、「宮沢賢治イーハトーブ館」、「宮沢賢治イーハトーブセンター」、「高村光太郎記念館」などがある。

 詩 眼をそらさないで

              渡邊眞吾

まわりに弱い人がいる

弱い人を包んで生きている

陽が昇る 陽が沈む

ささやかな今日がある

     人は一人では生きてゆけない

     おだやかな明日があればいい

     言葉や手で呼びかける

     あなたの瞳に明りが灯る

望みはそれだけ

なのに なぜ?

     戦火と飢餓におびえる瞳

     非情と孤独にふるえる瞳

空と海と森にくるまれた

水晶体の地球が焼けただれる

     戦争の歴史は

     450万年のなかの8000年

     宿命ではない 人間の知恵で

     共生の時代は戻って来る

眼をそらさないで

(「東日本ゼミナールin岩手ー(9)-」に続く)

« 詩 なんでも一番  日本現代詩人会東日本ゼミナールin岩手ー(7)- | トップページ | お見事!チェンソーアート MTB「スタート」「ゴール」を栗田さん »

歌・唄・詩」カテゴリの記事

コメント

Thanks for the info

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 詩 なんでも一番  日本現代詩人会東日本ゼミナールin岩手ー(7)- | トップページ | お見事!チェンソーアート MTB「スタート」「ゴール」を栗田さん »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30