無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 青春ってヤツのお別れに 森田童子の方へ(1) | トップページ | せめて最後にラスト・ワルツ 森田童子の方へ(2) »

2011年2月16日 (水)

そうさ 人生甘くはないぜ  浅川マキの世界(5)

Dscn0470 (1978年に紙ジャケットで出された浅川マキのCDのひとつ『浅川マキライヴ 夜』)

 「客席にはストーブが欲しかったが、それでも、みんなゴザに座って酒を飲んだりしていた。一升瓶の15本はまたたく間に売り切れて、冷えが少しづつ会場を犯していくのがわかる。早く始めようよ、と、云う催促の声が荒い拍手に混じって控室にも聞えてきた。わたしは、きょうは大変だぞ、と思った。舞台に上がっていったとき、照明のわずかな光量がひどく暖かかった。『つのだ ひろ』。わたしが大きな声で紹介すると、彼は力強く登場した」(浅川マキ)

 浅川マキが京大西部講堂で歌ったライブのCD「浅川マキライヴ 夜」の歌詞カードにある彼女自身の当夜の模様だ(もともとは1978年のレコード「浅川マキ・ライヴ・夜」)。

 浅川マキの歌のいつくかは、自然に口をついて出たり、口笛を吹いたりしてしまうフレーズがある。そのひとつが「オールド レインコート」(日本語詩 浅川マキ 作曲R・Stewart)。歌の途中や最後に繰り返される「そうさ 人生甘くはないさ そうさ人生甘くはないぜ」というフレーズだ。

 この歌「オールド レインコート」のリズム感のあること。いわゆる暗い雰囲気の歌が続いたあとに、この歌が流されると、もう心はウキウキ。詩は別に祝祭的なものではない。むしろ、聴く側に「おまえはどうなんだ?」「それなりの覚悟があるのか?」、最初にそう問いかける歌だ。

 だが、途中から「それされあれば、なんとかなるさ」という、浅川マキらしい、開き直りの歌になっていく(そう、こういうところが私は彼女の歌が好きだったのかもいしれない。70年代中盤は「半年先」のことも、実際わからなかったからだ)

オールド レインコート

            日本語詩 浅川マキ

おまえは かって

荒れ狂う川の激流に身震いしただろうか

そそぐように降る雨のなか

旅をしたことがあっただろうか

旅をしたことがあっただろうか

     おまえはおいらのような男と

     連れ立って雪の積もった墓場を

     見たことがあっただろうか

     そうさ 人生甘くはないさ

     そうさ 人生甘くはないさ

だけど おいらはここまで来たのさ

古いレインコート肩に

どんなときでも これさえあれば

なにも怖れることはないさ

なにも怖れることはないさ

     古いレインコートは あるのさ

     おいらのこころのずっと奥に

     どんなときでも これさえあれば

     何も怖れることはないさ

     何も怖れることはないさ

おまえはおいらのような男と

連れ立って雪の積もった墓場を

見たことがあっただろうか

そうさ 人生甘くはないさ

そうさ 人生甘くはないさ

そうさ 人生甘くはないぜ

そうさ 人生甘くはないぜ

 「浅川マキさんの訃報に接した時、混沌としつつも面白かった時代の象徴が一つ記憶の彼方に消え去ってしまうようなやるせなさを感じました(中略)浅川マキさんの歌は、開き直りの退廃、理不尽な権力に対する必死な悲関与、誰を傷つけることを意図しない反逆、本来極めて常識的と認知されるべき非常識、あるいはそれらの勧め、そんな感じで僕は受け止めています」

 抽象的な例えがうまい。というか、的確だと思う。言葉が生きている。そう思う彼女への惜別のことばだ。だれが書いたかと思ったら、「シクラメンのかほり」などで知られる小椋佳だった(『ちょつと長い関係のブルース 君は浅川マキを聴いたか』の「ちっちゃな時から・・・」から)。

 小椋佳は、かっての日本勧業銀行に勤務(浜松支店長も)していたことは知っていた。お堅い仕事に就き、雰囲気も真面目そうなのに、どうしてそんないい歌をつくれるのか。そんな疑問があった。

 だが、彼は、もともと学生時代に天井桟敷を主宰していた寺山修司に見出され、レコード「初恋地獄篇」(1970年)づくりに参加していたのだという。それがシンガーしてのスタートだったという(それは最近になってようやく知ったことだ。知らないことが多いね~。だから、ちょっと、ほろりとさせられてしまう歌「愛しき日々」などの詩も書けるのだと思わされたのだった)。

     

 

 

« 青春ってヤツのお別れに 森田童子の方へ(1) | トップページ | せめて最後にラスト・ワルツ 森田童子の方へ(2) »

詩人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうさ 人生甘くはないぜ  浅川マキの世界(5):

« 青春ってヤツのお別れに 森田童子の方へ(1) | トップページ | せめて最後にラスト・ワルツ 森田童子の方へ(2) »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30