無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 被災者無料受け入れの旅館・ホテル、長野、沖縄の両県も打ち出す  M9.0東日本大震災(12) | トップページ | 日光市も「災害ボランティアセンター」開設 M9.0東日本大震災(14) »

2011年3月23日 (水)

石巻市の仲間へ支援物資積み日光からピュ~と M9・0東日本大震災(13)

Dscn1008(「支援物資 輸送車 FROM日光」のステッカーを張った日光を中心に栃木県内の仲間から集まった支援物資満載の車=23日夜、日光霧降高原)

Dscn0991_2 (急きょ、木造の荷台を取りつけた車に、宮城県石巻市への支援物資を積み込むコサカさんとジンちゃんら=23日夜、日光霧降高原、写真・上、下とも)Dscn0996

 日光から24日早朝、大震災で大変な被害を受けた宮城県石巻市の仲間に向けた支援物資満載の車が出発する。石巻市に実家がある東京の大学生との縁から。大震災のその時、彼の実家はこうだった。

 「僕の家族、母親と祖母は地震の瞬間、石巻にある自宅にいた。幸運なことに、当日の夜、一瞬だけ電話が繋がった」

 『地震が来てから、近くの体育館に避難しようと、おばあちゃんを車に乗せて、出発しようとしたの。そしたら、向こうに波が見えて。駄目だと思って二階に駆け上がったその時、一階は水に飲み込まれてしまった。ライフラインは途絶え、二階に孤立してる。陸が今、居るところで出来ることをやって』(「天の邪鬼日記」から)。

 その彼は石巻市でボランティア活動を進めているが、「まだ足らないものがある」と「SOS」が日光に寄せられた。

 それに答えようと、急きょ、私の友人でもある日光霧降高原の幾何楽堂のコサカさんがブログなどで急告。それを知ったブロガーが転載したり、口コミで伝えたりしたところ、日光市や県内からわずか1日で車に積み込みきれないほどの支援物資が集まった。

 出発は24日午前6時。向かうのはコサカさん、徳さん、トモちゃん、お店のオープンから石巻市とつきあってきたという日光の古民家酒房・菜音(ZION)の4人の仲間たち。

 石巻市の2カ所に支援物資を届け、さらに仙台市に入り、食料を求めている家族にも食べ物を届ける。そのまま日光にUターンしてくるが、戻れるのは、24日深夜か25日未明になるかもしれないという。

 コサカさんが22日のブログに掲載したのは、以下の内容

今日一日限りのお願い 

明日の早朝6時仙台石巻に向けて出発します
現地にいる友に聞くと支援物資はだいぶ行き届いているらしいが

やはり足りないものがありました

あちこちで犬や猫が餓死状態
こんな食べ物が少ない状態の中でペットまで回らないのでしょう

なので動物専用のペットフードがあればありがたいそうです 同じ大切な命です
次に下着、靴下 男女とも
アルコール消毒ハンドウオッシユ
ラジオ
この4点のみ

幾何楽堂まで至急支援お願いいたします

夕方6時に荷物を積みます!夕方6時までは買い出しに出かけますので
荷物を玄関前に置いてくださるか、6時に集合宜しくお願い致します
Dscn0977 (多くの仲間たちから集められた宮城県石巻市への支援物資を手分けして、種類別に仕分ける仲間たち=23日夜、日光霧降高原・幾何楽堂)
 
 私は最初、ブログ「日光を漂ふ」で知り、ご近所にも連絡。ナイトウさんはすぐにズボン下やシャツに靴下を我が家へ。さらにペンション「ポコ・ア・ポコ」の経営者はペットフードを幾何楽堂に届けた。
                                                 
 幾何楽堂に連絡をとると、「ラジオが特に欲しい。それに携帯を充電するインバーターも。さらに食べ物も」ということだった。なので、それ~と、ホームセンターやスーパーへ。ホームセンターでは同じ目的で買い物に来ていた仲間にも出会った。
                                                 
 夕方、幾何楽堂に着くと、支援物資を持ち込む仲間が次々と。中には氏家町から1時間もかけてやってきた仲間も。あるわわるわ。ドッグフードなどペットショップが開けるのではないかというくらいのペットの食べ物がズラリ。
                                                          
 さらにジュース類、カップラーメン、パン、米、落花生、お菓子、お酒(洋酒、日本酒)、洗剤、靴下、下着、ズボン下、防寒ズボン、子供用品、赤ちゃん用品、ラジオ、懐中電灯、電池、へッドランプ、ティッシュペーパーなどなど(これでも私が見たものだけ~)
                                                 
 それらを手分けして「食品」「衣類」「ペットフード」「飲料品」などに仕分け、それも男女別、子供用などに分け、ダンボールへ。箱にはマジックで品物名を記し、ガムテープで閉じていく。それらを手渡しで車へ。2時間ほど過ぎると、それらの作業も一段落した。
 
Dscn1014_2ご近所のナイトウさんと「砂時計」が、急きょ集めた石巻市への支援物資リスト
 
 支援物資は予想以上に多かったため、一部は積み残しに。現地に向かう4人が被災地の現状を把握したうえで、さらに2回目の支援物資輸送も考えることになりそうだ。 
 
 と、このこのブログを書きこんでいたら、幾何楽堂が23日のブログで、支援物資の呼びかけに、すぐに仲間が反応し、思った以上の支援物資が集まったことを感謝する書き込みをしていた。以下にそれを示しておきましょう。
みんなありがとう!
幾何楽堂のリビングが支援物資で埋め尽くされた
予想をはるかに超える量

明日朝 愛車にたっぷり物資と人を乗せ出発します
わずか1日でこんなに・・・
人の力は凄いです
皆の優しさを感じます

とっても小さなことかもしれませんが
やがてこの波は大きくなります

日光のみんなの気持ちを伝えてきます

動物だけでなく
人もまだまだ食べ物が足りない
違う方からそんな連絡が・・・
ギリギリで食料も確保しこちらも責任もって渡してきます

皆さん本当に有難う
詳しい今日の出来事は砂時計さんのブログにのるはずです
私が寝たころに。。。

« 被災者無料受け入れの旅館・ホテル、長野、沖縄の両県も打ち出す  M9.0東日本大震災(12) | トップページ | 日光市も「災害ボランティアセンター」開設 M9.0東日本大震災(14) »

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 東日本大震災に関する重要な情報 [東日本大震災に関する重要な情報]
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により各地で様々な被害が発生しております。 震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の役立ちそうな情報をまとめてみました。 [続きを読む]

« 被災者無料受け入れの旅館・ホテル、長野、沖縄の両県も打ち出す  M9.0東日本大震災(12) | トップページ | 日光市も「災害ボランティアセンター」開設 M9.0東日本大震災(14) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31