無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« くじけないで!東北 負けるな!日本  M9・0東日本大震災(9) | トップページ | 被災者無料の旅館・ホテル、2万9千人を全額公費負担で  M9・0東日本大震災(11) »

2011年3月20日 (日)

「かみさんの軽自動車は津波に流され、廃車です」  M9・0東日本大震災(10)

Dscn0936 (大震災直後の茨木県笠間市の詩人、磯山オサム君のメチャメチャになった事務所内部)

 私の学生時代からの友人でつくる同人誌『序説』の仲間では、福島県に暮らす安齋博君のことが心配なのだが、彼以外は茨木や栃木、群馬、東京など。とくに心配はしていなかった。ところが、茨木県笠間市に住む詩人の磯山オサム君も1夜だけだが、「避難所生活」するなどしていたのだという。

 それを伝える手紙が被害を示す写真コピーとともに私のところに送られてきた。笠間市の彼の事務所内部のメチャメチャぶりも、さることながら、彼の奥さんが、たまたま、当日は日立市にでかけていて、津波被害に遭っていたというのだ。

 手紙によると、彼の奥さんは津波で少しだけだが、けがを負ってしまったという。「かみさんの軽自動車は津波に流され」、廃車にせざるをえないことが、書かれていた。彼が奥さんと会えたのは、翌日の12日午前8時だったという(笠間市から日立市まで4時間かけて行ったという)

Dscn0937 (茨木県笠間市のエコスストアーの状態、磯山君の自宅近くだという

 手紙では彼の暮らす笠間の状況は以下のようだったという。

 「給水が連日5リットルまで。また停電が続き、やっと昨日(16日か)『ライフライン』がOKとなりました。電気が来ないのはなんとかですが、『水』は、まいりました。現在は、地区の被害を受けた建物のボランティア調査です」

 「水、デンチ(電灯)、ラジオ、ローソクは必要ですね」

  「茨木県内も、けっこう被害が多いのですが、報道が東北集中で、いわきや北茨木方面もひどい状態です」

Dscn0946_2 (これから使うことになると、私が20日につくった「被災者支援ボランティア」の名刺.。写真をクリックすると、拡大・鮮明に)

 そうか、日光に来るのに車で1時間半だという茨木県笠間市で、そんな状態だったのか。電気、ガス、水道の「ライフライン」が復旧したのは、16日というから、11日から5日間、暮らしの生命線が絶たれていたということに(磯山君と奥さんにはお見舞いを申し上げないといけない、でも、奥さんの命があってよかった)

 私というと、本日は相馬市への救援物資を日光市役所に再び運び込むという用事があったのだが、外出せず。いや外出できず。というのも、ガソリンが満タンから今は半分ほど。少しでも節約しようと、あえて、自宅から一歩も動かず。

 いずれ、<日光市被災者支援ボランティアの出動要請がある>。そのときはガソリンはなんとかしないといけない(なんとかなると思う)。東北、とくに福島から新潟、山形、茨木、さらに栃木県に避難してくる被災者はさらに増えてくる。埼玉県にも集団避難しているぐらいだから。

 そのとき、被災者の世話をやくボランティアが必要とされる(すでに県内各地で活動しているが)。ここ日光でもすぐにその場面が。ということで、さらに多くの日光市民が、日光市被災者支援ボランティア(登録の呼びかけ内容)に登録を(連絡先はアップした名刺に)。

« くじけないで!東北 負けるな!日本  M9・0東日本大震災(9) | トップページ | 被災者無料の旅館・ホテル、2万9千人を全額公費負担で  M9・0東日本大震災(11) »

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« くじけないで!東北 負けるな!日本  M9・0東日本大震災(9) | トップページ | 被災者無料の旅館・ホテル、2万9千人を全額公費負担で  M9・0東日本大震災(11) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31