無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« いよいよ春 ゆったり森の空間へ 霧降高原「森の図書館」今季開館 | トップページ | 「考える前に飛べ」式のツイッター ようやく「指南書」 東日本大震災(32) »

2011年4月30日 (土)

石巻の泥退治を続ける「チーム日光」  M9・0東日本大震災(31)

P1050130_2(泥バスターズで汗をかく「チーム日光」の面々=26日、宮城県石巻市 以下、いずれも石巻市で。写真提供はブログ「日光を漂ふ」さん)」P1050059(参加者によると、今回は泥や瓦礫を運ぶ距離が長くなったという=26日、石巻市)

 災害支援「チーム日光」は28日まで2泊3日(一部は日帰り)で石巻市の民家の泥バスターズ(泥退治)をやってきた。20数人という大人数での支援は4月上旬に続いて2回目。無事に任務を果たしてきた。

 その現地の様子をブログ「日光を漂ふ」さん経由でアップへ(「チーム日光のキセキ」でも)。前回に続いて参加したメンバーによると、泥や瓦礫を運ぶ距離が長くなった。今回はとくに熱さとの戦いでもあったという。P1050222(今回の活躍ぶりもわかる千葉県から参加した「かんちゃん」=27日)P1050206  熱さといえば、私が13日に日光市被災者支援ボランティアとして福島県相馬市で泥バスターズをやった際に思ったのは、着替えの下着のこと。泥バスターズで汗でびっしょりになったが、下着のシャツを持たないで出掛けてしまった。その反省がある。

 4月初めの石巻はまだ寒かったが(私は前回の2日目、就寝時間は数時間)、すでに黄金週間。今度は気候も含め、熱さ対策も必要で、着替えの下着はぜひものに。びっしょりのままだと、あとで風邪をひくなどしてしまう恐れがある。衛生面でもさらに注意したい。P1050267 P1050283 (被災した大橋さんのこんな笑顔を見ることができた=27日、石巻市)

 メンバーによると今回は夕食で外国のボランティアチームや国内NPO、有名ホテルのボランティアチームなどとも親しく懇談したという。被災者のために「現場へ」という志を同じくする者同士、さぞ、うれしい時間を持てたろう。

 それにしても、「チーム日光」が泥バスターズで向かうきっかけになった石巻の大橋さんの笑顔が印象的だ。私が前回(8、9、10日)行ったとき、大橋さんのこんな笑顔は見ることはなかった。少しでも前に進んでいるということだろうか。P1050169 (今回、初参加で活躍した「鹿沼チーム」の面々=26日夜)

P1050286 (被災した大橋さんを囲んで写真に収まる「チーム日光」のメンバーたち=27日、石巻市)

人気ブログランキングへブログ「砂時計主義」は人気ブログランキングに参加しております。投票にもご協力を。

« いよいよ春 ゆったり森の空間へ 霧降高原「森の図書館」今季開館 | トップページ | 「考える前に飛べ」式のツイッター ようやく「指南書」 東日本大震災(32) »

防災」カテゴリの記事

コメント

先日はトミーさんに会えて嬉しかったデス
ありがとうございました

バカは風邪ひかないと言いますが
やはり風邪ひきました
バカ脱出中

よくがんばった、風邪はその「返礼」かも。
しばらく休息しなさいという、お天道様の知らせだと思います。
「一休み、一休み」(一休さん)。また日光で。お元気で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« いよいよ春 ゆったり森の空間へ 霧降高原「森の図書館」今季開館 | トップページ | 「考える前に飛べ」式のツイッター ようやく「指南書」 東日本大震災(32) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31