無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 奇跡的にいいことが起きた災害支援現場 南三陸町支援から帰還の「チーム日光」 | トップページ | 今度はその悔みを返上するのだ 大震災詩(8)・黒川純 »

2011年5月17日 (火)

日光霧降高原は「桃色吐息」(?)  鮮やかなツツジ群が見頃に 

Dscn2170 (見頃の季節に入ってきた日光霧降高原のツツジ=17日)

 日光霧降高原のツツジが見頃に入ってきた。今週末からと思っていたが、赤桃色が一日一日と濃くなってきた。一部はまだ2、3分咲きだが、満開に近いものもあり、全体的にはもう8分以上咲きといっていいかもしれない

Dscn2174 (赤桃色が鮮やかな日光霧降高原のツツジ=17日)

Dscn2171 (赤色や桃色が楽しめる日光霧降高原の別荘地の散歩道=17日)

 本日17日朝、近くの散歩道を回ってみると、数日前は3、4分咲きだったところが、もう7、8分咲きに。20、21日の今週末はさぞや見事な咲き具合に。霧降高原はしばらく「桃色吐息」(?)になる。

Dscn2172 (別の散歩道はこんな感じだ=日光霧降高原、17日)

« 奇跡的にいいことが起きた災害支援現場 南三陸町支援から帰還の「チーム日光」 | トップページ | 今度はその悔みを返上するのだ 大震災詩(8)・黒川純 »

霧降高原」カテゴリの記事

コメント

先日はお世話になりマスター
あれれ
そんな咲いてるんスカ
見逃したデス

先日はごくろうさまでした。ツツジはこの数日で一気に。今度来るときは、
チロリン村に向かう道路の両側や砂時計邸周辺も満開だと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 奇跡的にいいことが起きた災害支援現場 南三陸町支援から帰還の「チーム日光」 | トップページ | 今度はその悔みを返上するのだ 大震災詩(8)・黒川純 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30