無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「がんばれ東北はもういい」  大震災詩(4)・黒川純 | トップページ | 花と新緑と薪のシュールな世界  日光霧降高原は「緑の季節」に »

2011年5月 8日 (日)

もうすぐ鮮やかな赤桃色の世界へ  日光霧降高原のツツジたち

Dscn2007 (大半は開花を待つばかりの日光霧降高原のツツジたち=8日、砂時計のご近所)

 日光霧降高原はツツジの群落が全面開花すると、辺り一帯が鮮やかな赤桃色の世界に切り替る。8日本日現在は、一部が開花したが、全体的には開花に向けて最後の準備中といったところだ。

Dscn2001 (一部だが、開花が始まった気日光霧降高原のツツジたち=8日)

 「砂時計」の庭のツツジたちも、つぼみを大きく膨らませているが、開花はもう少し先。私の庭もそうだが、別荘やペンションを中心にしたこの地域の道路の両側はツツジでいっぱい。これが一気に開くと、そこはもう桃源郷のようだ(少し大げさか~でも、それくらい魅力的だ)

Dscn2006 (これらのつぼみが全面開花すると、霧降高原は赤桃色の世界に切り替わる=霧降高原)

 砂時計がブログを始めたのは昨年6月上旬。そのときはもうツツジの季節は終わっていた。ということは、見ごろは5月中旬から下旬ということか。今年はぜひ満開の様子をブログにアップしたい。そのときは砂時計邸でツツジの「花見会」をしたいと思っている。

人気ブログランキングへ砂時計主義」はブログランキングに参加しております。投票にもご協力を。

« 「がんばれ東北はもういい」  大震災詩(4)・黒川純 | トップページ | 花と新緑と薪のシュールな世界  日光霧降高原は「緑の季節」に »

霧降高原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ鮮やかな赤桃色の世界へ  日光霧降高原のツツジたち:

« 「がんばれ東北はもういい」  大震災詩(4)・黒川純 | トップページ | 花と新緑と薪のシュールな世界  日光霧降高原は「緑の季節」に »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30