無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「福島原発難民」 南相馬市・一詩人の警告(1971年~2011年) | トップページ | 桃赤色のツツジはこれから本番へ 日光霧降高原別荘地 »

2011年5月13日 (金)

詩 悪霊退散 悪霊退散   大震災詩(5)・黒川純

Dscf3153  (岩手・北上の勇壮な民俗芸能「鬼剣舞」=2010年9月、北上市の詩歌文学館)

詩  悪霊退散 悪霊退散      黒川 純

悪霊退散

悪霊退散

鬼剣舞が桜の花に舞う

激震した大地を蹴り

無念の剣をひらめかせる

古代がめくれあがった大地に

悲痛の記憶を受け継いだ東北の鬼たち

その祈りの力強さよ

今こそ重々しく軽々と

砂塵を従え縦横に舞え

怒る大地と海原を鎮めるため

本堂が瓦礫に横たわり

風景が涙に揺れる

陸前高田・金剛寺で

悪霊退散

悪霊退散

 ツイッターで幾日か前、つぶやいた140字詩(ツイッターは上限140字まで)20数篇のうち、4篇をきのう、私も会員になっている詩誌「堅香子」(岩手県中心)9号のために郵送した。昨日、詩を手直ししていて、つまり推敲していて、〈この詩の雰囲気はいいな〉と思ったのが、「悪霊退散」。きょう13日、たまたま、友人のエルネスト氏が訪ねてきたので、ベランダで思わず、詩の朗読会に(私が聞いてもらうよう、強制したかも 笑い)。夕方、ついでにきょうのツイッターに流れで再び、その「悪霊退散」をツイート。それならと、改めて、正調の「悪霊退散」を本日のブログ「砂時計主義」にアップすることに(以前「鬼剣舞」でアップしているが、それを手直ししている)。

ブログランキング
人気ブログランキングへ「砂時計主義」はブログランキングに参加しております。「投票」にもご協力を。

« 「福島原発難民」 南相馬市・一詩人の警告(1971年~2011年) | トップページ | 桃赤色のツツジはこれから本番へ 日光霧降高原別荘地 »

大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩 悪霊退散 悪霊退散   大震災詩(5)・黒川純:

« 「福島原発難民」 南相馬市・一詩人の警告(1971年~2011年) | トップページ | 桃赤色のツツジはこれから本番へ 日光霧降高原別荘地 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30