無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 背筋が伸び元気が出る若き思想家・佐々木中 驚きの『切りとれ あの祈る手を』 | トップページ | うれしい南三陸歌津のコンブ 結・伊里前契約会が災害支援「チーム日光」に »

2011年7月12日 (火)

来年の冬まで薪は大丈夫? 盛夏にヤマザクラやカキの原木を次々と搬入

Dscn3196 (砂時計家に積まれた薪ストーブ用のヤマザクラやカキなどの原木=12日、霧降高原)

 夏本番。日光霧降高原の砂時計家でも散水器でウッドデッキに「打ち水」をするほど、夏らしくなってきた。でも、この時期は冬の薪をじっくり乾燥させる機会。砂時計家も風通しの良いデッキの薪小屋で乾燥させている。今夏はひょんなことから今冬の薪ではなく、来年の冬の薪も続々と搬入中だ。

 というのも、数日前に電線に覆いかぶさろうととしていた隣家のヤマザクラ数本を工事会社が伐採。大型のバックホーやチェーンソーであっという間にその大木が薪状態に。聞いてみると、「処分してしまう」というので、その一部を「我が家の薪ストーブ用に」と話し、分けてもらった。

Dscn3199 (ヤマザクラなどの原木や緑のカーテンに囲まれた日光霧降高原の砂時計家=12日)

 我が家の庭に伐採されたヤマザクラなどの原木を積んでおいたところ、本日はブログ仲間でもある「日光を漂ふ」さんが「ウチで伐採したカキの木を届けると伝えておいたが、きょう届けに行くよ」という電話。まだ暑い盛りの午後2時半過ぎに軽トラックで運んできた。

 「実は数日前にヤマザクラを分けてもらったんだ」「うん、それにカシもあるんじゃないの」「そうか、下のやつはカシかね。いい原木だが、これをチェーンソーで切るのが大変なんだよね」「いや、腰は鍛えられるし、楽しんでやらないとね」。などなどと話しながら、ウッドデッキで午後のひと時を過ごしたことだった

Dscn3192 (今年の晩秋から使い始める薪たちは乾燥中=12日、霧降高原)

ブログランキング
人気ブログランキングへ急降下中の「砂時計主義」のブログランキングアップにご協力を(今、何位?)

« 背筋が伸び元気が出る若き思想家・佐々木中 驚きの『切りとれ あの祈る手を』 | トップページ | うれしい南三陸歌津のコンブ 結・伊里前契約会が災害支援「チーム日光」に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 背筋が伸び元気が出る若き思想家・佐々木中 驚きの『切りとれ あの祈る手を』 | トップページ | うれしい南三陸歌津のコンブ 結・伊里前契約会が災害支援「チーム日光」に »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31