無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 歴史は繰り返すが、二度目は笑劇として 「なんでおれ(たち)はあいつのことを信じちゃったのか?」 | トップページ | -そして 再起へー第27回宇都宮空襲展(上) 7日まで中央生涯学習センター »

2011年8月 1日 (月)

「大震災・フクシマ特集」・『序説』、各店で販売 災害支援チームに3割寄付も正式決定

Dscn3366 (砂時計家で爽快に開いた『序説』総会という懇親会=7月30日、日光霧降高原)

 大学時代からの仲間や恩師らでつくる全共闘世代同人誌『序説』が1年に一度開く総会・懇親会(という飲み会)が7月30日、日光霧降高原の砂時計家であった(仲間同士、もう40年間のつきあいになる~)。

 同人12人、準同人1人の計13人のうち、10人が参加。栃木、群馬、茨木、東京、さらに「フクシマ原発」の福島からも駆けつけた。夕方から深夜まで爽快に論じ、食べ、呑みの楽しいひとときを過ごした。

Dscn3389 (日光の書店でも販売を始めたことなどを伝える『序説』総会・懇親会の資料)

 事務局の私がつくった資料で、冒頭、今回の『序説18号』について説明。「東日本大震災・フクシマ原発特集」としたこともあり、はっきりと定価(1000円+税)をつけ、書店などでも売り出すことにしたと伝えた(例年はこのところ、非売品扱いだった)。

 さらに特集との絡みもあり、一冊に付き、約3割の300円は災害支援に、それも南三陸町歌津の災害支援をずっと継続している災害支援「チーム日光」に寄付することも、異論なく正式に決めた。

Dscn3372 (『序説』の2日目のお昼は鉄板焼きの焼きそば。本場・富士宮の焼きそばだ=7月31日)

 災害支援「チーム日光」に1冊に付き300円を寄付することは事務局の私だけで決めていたため、総会の確認が得られるまでは事務局で裁量できる100冊程度だった。それがこの日の総会で事務局が販売するすべてついて、災害支援を兼ねることが決まった

 販売は会費の赤字圧縮に役立つのはもちろんだが(寄贈分を除いたすべてを売っても、制作費まで届かない赤字財政なのだが~)、仮に100冊売れれば、災害支援に3万円、200冊なら6万円を回すことができる。『序説』がそんな役に立つことができれば、私たち、さらに「チーム日光」のメンバーでもある私としても、うれしい。

Dscn3354 (「300円は災害支援へ」の『序説 18号』、30日だけで10冊が売れた=「日光マルシェ」)

 ということで、本日、1日までに日光の書店など10カ所ほどに『序説18号』を置かせてもらった。一方、きまぐれな?古本屋「砂時計主義」を主宰する私は30日、震災復興を願う「日光夏祭」の「日光マルシェ」に出店し、この日だけで10冊を求めてもらった。友人、知人はもちろんだが、市民や観光客にも。

 『序説 18号』を置かせてもらうのは、8月の1ケ月間に限定している。その間にぜひ、お買い求めを。と、~お願いしたい。以下に1日現在、『序説18号』があるところや置く予定のお店などをアップしておきます(大半が石巻市や南三陸町などのボランティアで汗を流している災害支援「チーム日光」の仲間たち)。

◎書店「TSUTAYA 今市店」

◎トンボ玉づくり体験工房「エカト」(今市、「日光珈琲」そば)

◎コーヒー店「日光珈琲」(今市、二宮神社近く、了解済み・一両日中)

◎「幾何楽堂」(「チーム日光」代表のログハウス、霧降高原)

◎観光施設、霧降高原「チロリン村」(霧降高原)

◎ホステル「鳴沢ロッヂ」(霧降高原)

◎古本屋主宰「砂時計主義」(「序説」事務局、霧降高原)

◎小さなホテル「森の詩(うた)」(日光明峰高校そば)

◎ゲストハウス「巣み家」(東武日光駅、JR日光駅そば)

◎ゲストハウス「にっこり荘」(世界遺産「神橋」近く)

ブログランキング
人気ブログランキングへ「砂時計主義」のブログランキングアップにもご協力を(今、何位?)。

« 歴史は繰り返すが、二度目は笑劇として 「なんでおれ(たち)はあいつのことを信じちゃったのか?」 | トップページ | -そして 再起へー第27回宇都宮空襲展(上) 7日まで中央生涯学習センター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史は繰り返すが、二度目は笑劇として 「なんでおれ(たち)はあいつのことを信じちゃったのか?」 | トップページ | -そして 再起へー第27回宇都宮空襲展(上) 7日まで中央生涯学習センター »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30