無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 一週間足らずで「魂の明日にとって詩とは」 詩人・河津聖恵の世界(14) | トップページ | もうこの国は新たな戦場と化しているから 詩人・河津聖恵の世界(16) »

2011年9月27日 (火)

読んでも、聴いてもいい「アヴェ・マリア」 詩人・河津聖恵の世界(15)

かなしみはいっそう深まっている しかし 

世界とともにかなしむー

こんな詩句がある河津さんの透明な詩、「アヴェ・マリア」(詩集『神は外せないイヤホンを』から)。そのBGMとなるスラヴァのなんと美しい声か。そのCDも入手済みですー

以下は本日、ツイッターでつぶやいた「河津聖恵実行委員会」から~。

震災と原発」をテーマにした詩の講演会・朗読会の開会前に響き渡らせるロックバンドCCRの「雨を見たかい」。そのCDもネットもそれぞれ入手。準備OKに。 http://t.co/D3MvBpiN

 講師の河津聖恵さんから当日の講演の資料5枚がすでに事務局にメールで。「辺見庸」さんをメインに「魂の明日」にとって詩とは、言葉とはー。期待できる最前線のスリリングな状況論。ご本人とは午後3時にJR日光駅で。実行委員はぜひ顔合わせに。

 先週中に日光記者クラブの各社に講演・朗読会のチラシは投げこんでいたが、さらにファクスも。下野、毎日、読売、産経、、NHK、栃木テレビ(朝日は28日付栃木マリオン掲載予定)、それに宇都宮の共同、時事、日経、東京、栃木放送、エフエム栃木の12社。

 10月1日夜の懇親会の料理つくり助っ人急募?。1日午前10時~午後2時に霧降高原・砂時計家で。トン汁とおにぎり50個づくり。シラカワ料理長の手助けを。この時間なら、いつでも来訪支援、歓迎しますー(「おでん」は30日夜にシラカワさんが)

Jr_3

« 一週間足らずで「魂の明日にとって詩とは」 詩人・河津聖恵の世界(14) | トップページ | もうこの国は新たな戦場と化しているから 詩人・河津聖恵の世界(16) »

大震災」カテゴリの記事

コメント

アベマリアが悲しいです・・・。

きゅーさま
コメント、ありがとうございます。
「アヴェ・マリアが悲しいです」・・・・とは?。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一週間足らずで「魂の明日にとって詩とは」 詩人・河津聖恵の世界(14) | トップページ | もうこの国は新たな戦場と化しているから 詩人・河津聖恵の世界(16) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30