無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「大震災」に向き合う詩の講演・朗読会の周知は12日から 詩人・河津聖恵の世界(8) | トップページ | ひとりびとりが「震災と原発」に向き合う空間へ  詩人・河津聖恵の世界(9) »

2011年9月13日 (火)

ウッドデッキの半分強に透明な屋根  日光霧降高原の砂時計家で

Dscn4807_2  (完成した砂時計家のウッドデッキのポリカ透明屋根とこうちゃん)

Dscn4553(第六期工事の中盤戦~=10日、日光霧降高原)

Dscn4791 (完成直前のプロたちの作業状況=12日、日光霧降高原)

Dscn4815 (実際に雨が降ったらどうなるか?と、みっちゃんが散水器で「雨」を~)

Dscn4819 (すると、「雨のカーテン」ができた~)

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 「大震災」に向き合う詩の講演・朗読会の周知は12日から 詩人・河津聖恵の世界(8) | トップページ | ひとりびとりが「震災と原発」に向き合う空間へ  詩人・河津聖恵の世界(9) »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

雨のカーテンいいですね~~

いいねぇ。

ふぃふぁさま
完成後、最初のお客さまはふいふぁさんですよ~。


エルさま
早めに「雨のカーテン」の世界におこしください~。

これはいい!
雨のカーテンよいですね。
これから冬になるしいい景色になりそう。
ちなみに雪がふっても耐久性ありですよね?

ハルさま

問題は冬季。雪の重みに耐えられるかどうか。まぁ、ひと冬を
過ごさないと。それにしても、いい雰囲気だと、自画自賛。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「大震災」に向き合う詩の講演・朗読会の周知は12日から 詩人・河津聖恵の世界(8) | トップページ | ひとりびとりが「震災と原発」に向き合う空間へ  詩人・河津聖恵の世界(9) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30