無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 日光霧降高原は秋本番  我が家周辺はもう枯れ葉の世界に | トップページ | タイミングの偶然さにびっくり THE GENIUS OF BUD POWELL »

2011年10月22日 (土)

懐かしのLPレコードホームコンサート 日光霧降高原の砂時計家で

Dscn5214

Dscn5217 (砂時計家の「LPレコードコンサート」の会場?=21日夜、日光霧降高原)

 いや~、レコードプレーヤーを手にするのは久しぶり。というか、たぶん学生時代以来だろうから、30数年ぶり。たまたま寄った今市の中古レコード店「NOW」、そこで見かけたプレーヤーだ。

 LPレコードは回せるし、CDもOK、カセットテープもでき、AM・FMのラジオを聞くことができる。木調で、薪ストーブ生活に似会いそうなスタイル。「で、おいくら」「1万円」「えっ、1万円!」。ということで、買い求めたのが20日だった。

 でも、LPレコードは古い昔に処分しており、ただいまゼロ。なので、まずは「ピーターソン」を買い求めた。さらに21日、再びお店に顔を出し、南沙織の「17歳」や森田童子、ヘレンメリル、グレンミラーの二枚組(もちろん、「インザ・ムード」が入っている盤)、チック・コリアなど8枚もそろえた(8枚で9千円)。

Dscn5221

Dscn5225  

  薪ストーブの とろとろした空間でこれらのレコードを聴くなら、<いっそのこと、みんなで>。そう思い、エルネストが経営する「鳴沢ロッヂ」に声を掛けに。すると、「LPレコードコンサートをやるなら、うちのも借りていって」と。

 そのエルネストから懐かしい「PPM」や「エヴァンス」「シュープリームス」など5枚を借用(もともと「CCR」を借りていたが~)。これで手持ちのLPレコードは16枚(たった16枚だが、大きな一歩だ。CDは我が家に約820枚あることが今回分かった)

 ということで、21日夜、砂時計家でLPレコードコンサートを開いたのだった~。ゲストハウス「巣み家」が「それ~」とやってきたのでー佐藤さん、クミコさん、ホリベ君、エカト、山形やタイなどの旅人3人ー、それにダイちゃん、日光ふぃふぁ山荘とヨシナリ君、私で11人にも(「NOW」のヤギサワさんは迷子になってしまい、来られず)。

Dscn5222 Dscn5196

 ということで、砂時計家の「薪ストーブを囲む第1回LPレコードコンサート」?は大盛況?のうちに進んだのだった。だが、しだいに宴会模様に(いつものパターンなのだが~)。日本酒、ビール、ワイン、ノンアルコールビールで夜が次々と更けていったのだった。

 手持ちのLPレコードはわずかだったが、それなりに懐かしいレコードを聴くことができた。これからさらにLPレコードを集め、音楽ファンらと(日本酒ファンも)再び、「レコードコンサート」を開きたいなとー。それにしても南沙織のそれこそ初々しい「17才」はやっぱりいいね~。

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 日光霧降高原は秋本番  我が家周辺はもう枯れ葉の世界に | トップページ | タイミングの偶然さにびっくり THE GENIUS OF BUD POWELL »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

トミーさんの企画力、素晴らしいです。いつもありがとうございます!
ますますお酒が美味しい夜ですね~。
またお邪魔させて下さい~。

SUMIKAさま

「みんなで楽しめるでのではないか?」。それだけですよ。
さまざまに楽しみ方を見つけましょう。それにしても国際色
豊かというのは日光らしいな、そう思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日光霧降高原は秋本番  我が家周辺はもう枯れ葉の世界に | トップページ | タイミングの偶然さにびっくり THE GENIUS OF BUD POWELL »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30