無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 視えない種から明日が予感できるように  詩 「東日本」のために・黒川純 | トップページ | 「秋の日光マルシェ」にぎやかに 原発の影響はまだまだ続いている »

2011年11月 9日 (水)

おりゃいぎでるあいだにけぁってこうって 照井良平「ばあさんのせなか」

Dscn5431 (詩「ばあさんのせなか」などを朗読する詩人、照井良平さん=5日、日本現代詩歌文学館)

 津波に襲われた故郷、陸前高田を鎮魂した詩「ばあさんのせなか」で、今年の国民文化祭の文部科学大臣賞を受賞した花巻の詩人、照井良平さん。5日、北上市の日本現代詩歌文学館であった「輝け九条! みちのくのつどい」で司会を務める一方、その詩もろうろうと朗読した。

 会場ではたしか、巻物にしたためていたその詩を朗読していた。ただし、ほとんど暗誦していたようで、語りかけるように読みあげていた。いや、熱唱していたといっていいかもしれない。照井さんは、もともと聴かせる朗読の名手だが、この日はさらに磨きがかかったように思えたのだった。

 詩はこの地方に伝わる「ケセン語」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%BB%E3%83%B3%E8%AA%9Eで。その独特な言いまわしやアクセントを伴った会話が、痛切な場面をいやがうえでも想起させる、そんな哀しく美しい鎮魂詩だ。

 死者を弔う多くの震災詩が続々と生まれてはいるが、この「ばあさんのせなか」は、「3・11」で達成されたそのひとつではないか、そう思うことしきりだ。多くの人に知らせたい詩だと思う。

詩 ばあさんのせなか

             照井良平

    ばあさん

         こごさすわって

    なにしてんのす

なんだっでかんだって

こんてぁなツナミ

こねぁば なんねぁのす

おら なんにも

わりごど してねぁのにさぁ

いえのほがに

むすめとまごまで

さらっていがれでしまっただぁ

まあだ 見っかっていねぁのっす

いまごろ こんなさむどこ

どごで なんじょにしているがどおもど

むぜぁくてむぜぁくて

いでもたってもいらくなぐなっでさぁ

ほんで はまさきて

こうしてんのす

     ほんなんで

           がぁんすが

ひとりでいるど

いろんなごどおもってなぁす

せんだって

むすめがら としよりのメガネ

まごがら ツメぎりっこ

プレゼントってやつ もらってさぁ

おもしょがったなあす

それもツナミに

もっていがれでしまっただあ

ほんだがらえんす

がっかりしてしまってなぁす

それおもど はやぐはやぐ

むすめどまごんどごさ いぎであども

おりゃ いなぐなるどだれも

むすめどまごが見つがったどぎ

おがんであげるひとがいなぐなるがらさぁ

ほんでぁ むすめとまごが

むぜぁがらし

わがりぁんすか

このむねのながっこ

ほんだがら むすめどまごだじがら見える

こごんどこの たがいどこさきて

手をあわせ はやぐけぁってこう

おりゃいぎでるあいだにけぁってこうって

まいにち よんでんのす

いぎるって このとしになっても

ままになんねぁもんで

がぁんすなあ

      はやぐ

          あっだがぐなれば

          よがぁんすなぁ

      ばあさん

花巻市本館3丁目の花巻東高非常勤講師、照井良平さん(65)は第26回国民文化祭・京都2011の「現代詩フェスティバル」一般の部で、文部科学大臣賞を受賞した。震災後、生まれ育った陸前高田市米崎町で出会ったお年寄りをモデルに書き上げた受賞作「ばあさんのせなか」。変わり果てた古里への深い悲しみと、復興への願いを込めた。

 照井さんとお年寄りの対話形式の詩で、気仙地方の方言「気仙語」で語られる。平仮名で方言の軟らかさを表現し、「見」だけ3カ所を漢字にして「早く見つかってほしい」という思いを強調した。

 一般の部は応募総数320作品で、文部科学大臣賞は1人。表彰式は30日に京都市で行われ、照井さんは受賞作を朗読する。「自分にできることは記録すること。受賞したことで生まれ故郷を元気づけられたらうれしい」との思いを込める(10月29日、岩手日報)

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 視えない種から明日が予感できるように  詩 「東日本」のために・黒川純 | トップページ | 「秋の日光マルシェ」にぎやかに 原発の影響はまだまだ続いている »

大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 視えない種から明日が予感できるように  詩 「東日本」のために・黒川純 | トップページ | 「秋の日光マルシェ」にぎやかに 原発の影響はまだまだ続いている »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30