無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「集会場」づくりはそんなこともあんなことも 南三陸町歌津に災害支援「チーム日光」(2) | トップページ | 冬のボランティアの「必要装備」! 南三陸町歌津で災害支援「チーム日光」(4) »

2011年12月11日 (日)

快適な?被災者「集会場」建設現場です 南三陸歌津で災害支援「チーム日光」(3)

Dscn6180 (被災者の「集会場」づくり現場の午後3時。その休憩時間は仮設住宅からやってきたおかあさんたちとボランティアが一緒にお茶を飲み、にこやかな語らいも=7日、南三陸町歌津)

Dscn6213 (「集会場」づくりの現場はキャンプができる広い場所。専用の炊事場もトイレ=それもウォシュレットトイレ付き=もあり、春から秋の拠点だったテント村とは「天と地」の違いが。寒さ対策を除けば、快適なボランティア作業環境だ)Dscn6208

Dscn6220

Dscn6207 (場所が広いので、駐車もらくらく。写真は建設現場近くに駐車した「チーム日光」のメンバーたちの車。6日~8日の2泊3日「本隊」はマイカー5台。ほかにトラック3台で。さらに個別にマイカー3台も駆けつけた)

Dscn6214 (今回も仮設トイレだと思って行ったが、とんでもない。立派なトイレが。男女別の水洗トイレ。それに灯りも。これまでの現地支援では電気なし、水道なし、仮設トイレがあたりまえだったので、その違いに感心することしきりだった)Dscn6210 (水道はもちろん、立派な炊事場も。料理をするにもらくらく。私は2日目、7日の夕食に助っ人を得て、「砂時計カレー」を二つの大鍋に。それも8日の昼食で「完売」。わたしの分は残っていなかった~)

Dscn6193

Dscn6206 (「集会場」建設現場近くに保管された丸太たち。当然ながら、「いろはにほへと・・・」で、組み立てる建物のどこに使われる部材なのか、一目瞭然。これらは日光でさまざまなボランティアたちが何日間もかけて原木から仕上げたものだ)

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ ブログランキングのランクアップにご協力をお願いいたします(このところ、低空飛行なので~)。
  • « 「集会場」づくりはそんなこともあんなことも 南三陸町歌津に災害支援「チーム日光」(2) | トップページ | 冬のボランティアの「必要装備」! 南三陸町歌津で災害支援「チーム日光」(4) »

    大震災」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    « 「集会場」づくりはそんなこともあんなことも 南三陸町歌津に災害支援「チーム日光」(2) | トップページ | 冬のボランティアの「必要装備」! 南三陸町歌津で災害支援「チーム日光」(4) »

    2021年4月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30