無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 赤城山から風が吹き出して~ 野口雨情が作詞していた「上州小唄」  | トップページ | 薪ストーブの12畳に19人の新年会~  日光霧降高原の「砂時計家」 »

2012年1月10日 (火)

映画「ミツバチ」の日光上映まで十日余 マスコミ各社にも広報依頼

 日光市(市今市中央公民館中ホール)で22日の午前10時と午後2時の2回、自主上映するドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』(鎌仲ひとみ監督)まで10日余と迫った。

 この日程をにらみながら、きょう10日は日光市役所内にある「日光記者クラブ」の各社宛てにチラシと広報依頼文を市広報広聴係長を通じて投げ込んできた。それも「ミツバチ」だけでなく、日光市と縁がある撮影集団の手による「祝島写真展」も同時に開催するという連絡だ。

 もともと、地元紙・下野新聞と毎日新聞は実行委員のひとりが、直接、手渡すという。なので、この2紙はパス。残る朝日、読売、東京、産経、NHK、とちぎテレビのボックスに。といっても、産経新聞は宇都宮の記者が記者クラブ゙内で仕事をしていたので、直接、手渡した。

 あした11日は県庁記者クラブの共同通信、時事通信、日本経済新聞や日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日などの宇都宮支局、さらに栃木放送、えふえむ栃木などの各社にもfaxでチラシと依頼文を送るつもりだ。

 すでに下野新聞は代表幹事に取材しているようなので、そのうち記事化されるだろう。さらに各社の一部でも今回の「ミツバチ」上映を告知してくれたら、ありがたい。すでに「とちぎ朝日」は紙面で紹介してくれている。こうしたマスコミ報道と実行委員がひとりひとりに声をかけてゆくことで、さらに「ミツバチ」が日光や栃木県内に広まってゆくことだろう。

Dscn6855(以下は10日に各社に投げ込んだ依頼文)

2012年1月10日(火)
報道各社さま
            原発問題日光実行委員会(代表幹事・福田洋吾)

ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』(鎌仲ひとみ監督)
1月22日(日)午前10時と午後2時の2回、日光市今市中央公民館中ホールで。実行委による自主上映会(日光市、日光市教育委員会後援)を行います。同映画は今年度の早稲田ジャーナリズム大賞の文化貢献奨励賞を受賞したばかり。ぜひ多くのみなさんに観ていただきたく、広くお伝えいただければと。映画のチラシを添付させていただきます。

今回の上映会場では映画の主要な舞台となった瀬戸内海に浮かぶ祝島(山口県上関町)の人々などを写し撮った「祝島写真展」も開催します。写真ジャーナリズム誌「DAYS JAPAN」のジャーナリズム学校第一期生たちによる祝島の写真約20点(2009年)。日光市出身で、現在、東京で学ぶ女子大生が撮影者の一人だったという縁から。今回、とんとん拍子で「映画」と「写真」のコラボという企画になりました。

問い合わせは代表幹事の福田洋吾
tel&fax 0288・32・2250
携帯  090・8803・9790
e-mail yogo_453@ybb.ne.jp

ブログランキング
人気ブログランキングへ

       (「祝島写真展」の作品のひとつ)A0144335_23503237_3

« 赤城山から風が吹き出して~ 野口雨情が作詞していた「上州小唄」  | トップページ | 薪ストーブの12畳に19人の新年会~  日光霧降高原の「砂時計家」 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 赤城山から風が吹き出して~ 野口雨情が作詞していた「上州小唄」  | トップページ | 薪ストーブの12畳に19人の新年会~  日光霧降高原の「砂時計家」 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30