無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 別の方法がないこともありません 武田邦彦・中部大学教授の『放射能と原発のこれから』 | トップページ | 下血、目、鼻、口からも血が吹き出す 凄惨な「内部被曝死」-  肥田舜太郎『広島の消えた日』 »

2012年2月 5日 (日)

3月3日に日光で肥田舜太郎さん講演会 「整理券」(資料代)のお求めを

Dscn7137(3月3日、日光で原発問題日光実行委が開く肥田舜太郎さん講演会のポスター)

Dscn7139 (3月3日の肥田舜太郎講演会のプログラムと連絡先、講演会ポスターから) 

 フクシマ・ヒロシマを全国各地で熱く語っている第一人者の医師、肥田舜太郎さん(95)の講演会が3月3日(土)午後2時から日光市(旧日光市)の日光総合会館(東照宮に近い山内交番の道路反対側)である。主催はわたしなど市民有志でつくる「原発問題日光実行委員会」(代表幹事福田洋吾)。

 肥田さんは映画「ミチバチの羽音と地球の回転」を制作した鎌仲ひとみ監督と共著で『内部被曝の脅威』(ちくま新書)を発刊していたり、『被爆軍医の証言 広島の消えた日』(影書房)なども書いたりしている。

 「ミチバチ」は1月22日にやはり実行委員会が日光で上映し、226人に鑑賞していただいた。その「ミチバチ」と今回の肥田さん講演会は、いわばセット。上映会会場でも3月3日の肥田講演会について、お知らせしたが、本格的に広報してゆくのはこれから。

 というか、チラシやポスターはできあがってきたが、「整理券」(資料代ひとり500円)はまだ。週明けにもできあがる予定で、これから(たぶん7日以降か)「頒布」していくところだ。ともかく「必見」ではなく、「必聴?」だと確信するので、ぜひ、「整理券」を。定員250。

Dscn7141 (鎌仲ひとみ監督との共著『内部被曝の脅威』と肥田さんの著書『広島が決めた日』)

 当日は午後1時半開場

     午後2時 開演 DVD上映と音楽集団公演

 肥田さんの講演は午後2時45分から75分

 肥田さんへ質問は午後4時から30分。

こんな日程で。「整理券」(資料代、500円)はチラシやポスターにある各地域の実行委員から。電話連絡でも「整理券」を確保します。このブログを見ている方は実行委員でもある「砂時計主義」の黒川純=富岡洋一郎に連絡をいただいても、同様に。連絡先は以下のとおり。

BLOG「砂時計主義」

TWITTER「sunadokeiha」

e-mail  qk3y-tmok@asahi-net.or.jp

tel&fax 0288・25・3348

mobile  090・5351・3440

(以下は2月4日、広島で講演した肥田舜太郎さんの毎日新聞記事。どんな講演をするのか、おおよその輪郭がつかめるのではないか、と。記事は2月5日付)   

2012-02-05

〔肥田舜太郎さん〕 講演:「安全な日本に」 医師・肥田舜太郎さん力説 原発事故思い「生きている者の務め」--原爆資料館 /広島

 毎日新聞 → http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20120205ddlk34040366000c.html

 
 広島陸軍病院時代に広島で被爆し、数多くの被爆者の治療に尽力した医師、肥田舜太郎さん(95)が4日、中区の原爆資料館で、東京電力福島第1原発事故などについて講演した。「核兵器と原発はあって良いことは一つもない。目の黒いうちに、安全な日本にすることが生きている者の務めだ」と力説した。【矢追健介記者】

 同資料館の公開講座の一環で、数多くの市民が耳を傾けた。肥田さんは原爆投下後、「ぶらぶら病」と呼ばれる無気力で動けない被爆者が頻出したことについて「怠け者と呼ばれて苦しみ、自殺した人もいた」。さらに「放射線の影響かどうかは、現代の医学では検査しても分からない。原爆から66年もたっているのに、放射線の影響を研究してこなかったのは国のサボタージュだ」と指摘した。

 その上で、原発事故について「日本中どこに行っても逃げられない。放射線に触れた人は、広島や長崎の被爆者がたどった経験をおそらくしなくちゃならないだろうと思っている」と解説。「放射線を受けたらみんな病気で死ぬかと言えばそうじゃない。僕のように95歳まで生きる人もいる」と話し、早寝早起きやよくかんで食べることなど「放射線との戦い方は、原始に近い生き方をする。これに尽きる」と説明した。

 最近、東京から自主避難してきたという30代女性=東区=は、0歳の子どもを抱えて参加。「原発事故は決して遠い場所の出来事ではない。広島で自分のこととして考えてほしい」と話した。

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 別の方法がないこともありません 武田邦彦・中部大学教授の『放射能と原発のこれから』 | トップページ | 下血、目、鼻、口からも血が吹き出す 凄惨な「内部被曝死」-  肥田舜太郎『広島の消えた日』 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/43998518

この記事へのトラックバック一覧です: 3月3日に日光で肥田舜太郎さん講演会 「整理券」(資料代)のお求めを:

« 別の方法がないこともありません 武田邦彦・中部大学教授の『放射能と原発のこれから』 | トップページ | 下血、目、鼻、口からも血が吹き出す 凄惨な「内部被曝死」-  肥田舜太郎『広島の消えた日』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30