無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 次の第二のナガサキをつくらないために 「さようなら原発1000万人アクション3・24」その1 | トップページ | 「除染署名」、もうひと踏ん張りへ 霧降自治会と隣近所だけで154筆、感謝! »

2012年3月26日 (月)

私たちが希望を創っていくんです 「さようなら原発1000万人アクション3・24」その2

Dscn7730_2 (日比谷野外音楽堂からデモに発つ「さようなら原発1000万人アクション」参加者たち)

Dscn7698 Dscn7677 (「希望は私たちが創っていくんです」と呼びかけた「呼びかけ人」の澤地久枝さん)

以下は当日の作家、というか、ノンフィクションライターで知られる澤地久枝さんの主催者あいさつから。

 昨年3月11日のあとで、技術革新の歩みを止めるわけにはいかない、その方の声が多いと、テレビ、新聞、雑誌などがあり・・・日本人は忘れやすいのかもしれないが、なんとなく原発事故のことを言うまい、という空気が強くなっている気がします。原発絶対反対というと、冷たい目でみられる、というようなことが現実に起こっている。そんなばかなことがと、私は思います。手弁当でこんなに集まっているんです。この冷たい雨が降る中、こんなに集まれたということはいいですよね」

 「原発は止めても完全に止まるまで何十年もかかるんです。その原発がだんだんとだんだんと寿命がきて、なくなってゆくというのではなく、私たちの意志で原発を一切いらないということを、はっきり言っていきたいと思います。困難かもしれないが、次の世代、その先の世代に恐怖を押しつけて、人生を退場するわけにはいかないと思います。希望がないようにみえるけれども、私たちが希望を創っていくんです。みなさんが創ってくださるんです」

Dscn7713_2 (小雨がようやく止まり始め、主催者のスピーチが次々と続く日比谷野外音楽堂)

Dscn7681 (さっそうと登壇し、力強く脱原発を訴えた賛同人で人材育成コンサルタントの辛淑玉さん)

Dscn7723 Dscn7736 Dscn7740Dscn7741

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

Dscn7738

« 次の第二のナガサキをつくらないために 「さようなら原発1000万人アクション3・24」その1 | トップページ | 「除染署名」、もうひと踏ん張りへ 霧降自治会と隣近所だけで154筆、感謝! »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次の第二のナガサキをつくらないために 「さようなら原発1000万人アクション3・24」その1 | トップページ | 「除染署名」、もうひと踏ん張りへ 霧降自治会と隣近所だけで154筆、感謝! »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30