無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 私たちが希望を創っていくんです 「さようなら原発1000万人アクション3・24」その2 | トップページ | 「さようなら原発!日光の会」へ。「原発問題日光実行委員会」が名称変更 »

2012年3月28日 (水)

「除染署名」、もうひと踏ん張りへ 霧降自治会と隣近所だけで154筆、感謝!

年間追加被ばく線量1ミリシーベルト以上のところは全て国の除染費用負担として進める事

Dscn7837 (霧降自治会の各組内に回覧され、わたしの手に戻ってきた「除染署名」。自治会で132筆。それに隣近所2軒で22筆も。霧降高原で154筆ということに。さらにひと踏ん張りへ)

Dscn7437

 「国の除染費用負担を求める要望署名」の運動は2万人を目標に3月11日から4月11日まで1カ月間の予定で取り組まれてきた。スタートから半月強が過ぎたところで、呼びかけ人人団体による代表者会議が27日、那須塩原市であり、中間集計があった。が、これまでのところ、回収分は5000筆、配布状況からは1万人程度と、まだまだの状況が明らかにされた。

 わたしも会員になっている「原発問題日光実行委員会」からは代表幹事が代表者会議に参加。署名統一行動を提起したようだ。それを受け、4月8日(日)に街頭統一行動が企画されたという。署名活動事務局の那須希望の砦からそんな連絡がメールに入ってきた。その内容を多くの人に伝えてということなので、BLOGやTWITTERでそのことを伝えたいと思う。

 「もうひと踏ん張り」ということだが、私が暮らす日光霧降高原の霧降自治会(約140世帯)では、回覧で署名用紙を回してもらった。その結果、3月末締め切りのところ、すでに26日までに回覧を終了、132筆の署名があり、私の手元に。また、ご近所の2軒だけで22筆も集めていただいた。ここに霧降自治会やご近所に感謝をしたいー。

 このほか、「3.11福島県民大集会」参加者たち、「今市宿六斎市」での街頭署名、「さようなら原発1000万アクション3・24」での会場署名などで、計約100強。私のところに合わせて約250筆が集まっている。このほか、私の友人たち10数人に「20人」づつの署名用紙をお願いしている(この集計はまだー)。

 ということで、友人たちにも「ひと踏ん張り」してもらい、私が窓口のところで「500筆」を目標に頑張ることに。それには私も個人でさらに歩く一方、日光での街頭署名や4月8日の「統一行動」にも積極的に参加していかないといけない。まだ署名用紙を手渡せていない友人たちもかなり。それにBLOGやTWITTERで「協力」したいというありがたい人もいると思う(と、思いたい)。その際は以下の「署名用紙」から印刷をお願いしたい。

・署名活動はどなたでも自由に参加できます。

・署名用紙をダウンロードしてご家族やご近所の署名を集めてください。

・文字が書ける方ならお子様でも署名できます。

・まとまった署名用紙は“那須希望の砦”まで郵送してください。

・署名目標は2万人、4月11日を第一の締め切りとします。
・署名用紙は「表裏版」として2ページで20名の署名欄があります。

・趣旨文と署名欄を切り離した用紙で使用しないようにご注意ください

 印刷は次の3種の方法で行って下さい。 (1)A4サイズ表裏版として

 (2)A4表面のみ使用  (3)A3サイズ表に2ページを印刷します

・署名活動をしていただける方、一言「署名開始します」とご連絡

 いただけるとありがたいです

署名用紙は以下からー

http://nasu-toride.org/images/syomeiyousi.pdf

私のところでも窓口として受けますので、以下に連絡先を。印刷がかなわない方は私から署名用紙を手渡すか、郵送いたします。

〒321・1421 栃木県日光市所野1541の2546 富岡方 黒川純

tel 0288・25・3348 mobile 090・5351・3440

eーmail qk3y-tmok@asahi-net.or.jp

  • ブログランキング [清き一票」を(ランキングがアップしますー
  • 人気ブログランキングへ

(以下は「除染署名」事務局の那須希望の砦の呼びかけから)

街頭署名や個別訪問署名も度重ねられています。
複数の自治会で、自治会単位の署名活動も行われています。
みなさん本当によく頑張ってくださっています。

現在までに回収された署名数は5千人分程度ですが、
活動状況や署名用紙の配布状況から推し量ると
「このままの流れで、1万人は固い。
楽観的に見ると2万人、悲観的に見ると1万5千人」という処のようです。
つまり、もうひと踏ん張りが必要のようです。

そこで、
(1)署名依頼先拡大⇒署名を頼める団体や個人を更に広げてください。
         特に、3月中に拡大してください。
         他の県でも結構です。

(2)プッシュ&フォロー⇒既に署名を頼んだ団体や個人から中間状況を聞き、
         更なる奮闘をお願いしてください。
         4月11日締め切りを再確認してください。
         ご承知の通り、「選挙と署名はフォロー次第!」です。

(3)一斉行動 ⇒4月8日(日)に一斉行動(街頭署名活動など)を行います。
       是非ぜひ参加してください。
       100人以上の参加で4千人分以上の署名を集めましょう!
       1団体から2名以上の参加をお願いします。
       個人の参加も大歓迎です。
 
      ≪集合場所≫
       A.黒田原JR駅前(責任者:森) 
       B.友愛の森 那須未来長屋門前(責任者:大笹)
       C.厚崎公民館(責任者:岩根)
       D.西那須野公民館(責任者:手塚)
       のどれか都合のよい場所に集まってください。
       みんなで2-3時間の署名活動を行います。
       またこの様子をメディアに報道してもらい、終盤を盛り上げます。

ということを皆でやって、
「最低2万人、できれば5万人!」を実現しよう・・・
ということになりました。

4月11日(未定)にて再度代表者会議を行い、集計結果をにらんで
最終行動を決めることにします。

引き続きのご奮闘を切に願い上げます。

※このメールをできるだけ多くのお知り合いの方に回して下さい。
 よろしくお願いいたします。

----------------------------------------
“那須 希望の砦” 
 那須町高久乙796-234 (砦 Canddle Express)
 info@nasu-toride.org 080-6051-6424
 http://nasu-toride.org

国の除染費用負担を求める要望署名

【要望趣旨】
 福島第1原発事故以後、私たちが住む地域は高い放射線量に晒され続け、被曝量は日毎に積み重ねられています。特に子供たちは放射線の影響を受けやすい事が指摘されており、子を持つ親は一刻も早い除染を痛切に願っています。年間の被ばく放射線量1ミリシーベルト以上の除染は国が責任を持つ」と、政府は昨年秋に明言しました。年間1ミリシーベルトは、守ることが法律で定められた基準であり、責任を持つことは当然のことです。然しながら事故後1年を経た現在に至るも何らの責任が果たされていません。さらには、年間1ミリシーベルト以上20ミリシーベルト未満の地域を低線量地域と高線量地域に区別し、低線量地域の除染について国はほとんどまったく費用負担しない趣旨の方針が環境省より最近になって示されています。私たち年間追加被ばく線量1ミリシーベルト以上の地域住民は、当初の約束通りに「国の費用負担」で一刻も早い除染を真剣に進めていただき、子供たちを安心して育てられる状況に戻していただくよう、そしてまた農林畜産・観光・商工業等の生活基盤を常態に戻せるよう強く要望致します。

【要望項目】
年間追加被ばく線量1ミリシーベルト以上のところは全て国の除染費用負担として進める事

責任ある除染を国に求める連絡協議会
<取扱団体:                      >
事務局:那須希望の砦 ℡:080-9151-6424 Mail:
info@nasu-toride.org
〒325-0303 那須町高久乙796-234

事務局の「那須希望の砦」HPは以下の通り

http://nasu-toride.org/

« 私たちが希望を創っていくんです 「さようなら原発1000万人アクション3・24」その2 | トップページ | 「さようなら原発!日光の会」へ。「原発問題日光実行委員会」が名称変更 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 私たちが希望を創っていくんです 「さようなら原発1000万人アクション3・24」その2 | トップページ | 「さようなら原発!日光の会」へ。「原発問題日光実行委員会」が名称変更 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30