無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 国の除染費用負担を求める要望署名 11日からスタートの署名にご協力を!、 | トップページ | あの苦しかった戦争そのものだった  「原発いらない!3・11福島県民大集会」その(2) »

2012年3月13日 (火)

大きな変革のスタートとなることを願い  「原発いらない!3・11福島県民大集会」その(1)

Dscn7540 Dscn7518 (福島県郡山市の球場で開かれた「原発いらない!3・11福島県民大集会」の様子)

(以下は「さよなら原発1000万人アクション」HPからの転載記事)

 昨年の東日本大震災から1周年目の3月11日、福島県郡山市の「開成山野球場」で、「原発いらない!3.11福島県民大集会」が開かれ、県内はもとより、全国から16.000人が参加し、「安心して暮らせる福島をとりもどそう」と、脱原発への誓いを新たにしました。同集会は県内の農林漁業団体、生協、女性、平和団体など様々な組織の代表が呼びかけた実行委員会が主催しました。(呼びかけ人代表・清水修二福島大学副学長)

 集会に先立ち、歌手の加藤登紀子さんが特別参加し、被災地へ思いのを込めた「今どこにいますか」など6曲を熱唱。また、日本音楽協議会福島支部のみなさんも、原発立地地の会員が作った「望郷」などを披露し、ともに原発反対のメッセージを訴えました。

 集会は、開会を集会実行委員長の竹中柳一福島県平和フォーラム代表が宣し、「再びあの日が巡ってきた。福島の犠牲を無駄にしないよう、原発いらないの声を大きく挙げましょう!」と呼びかけました。また、呼びかけ人代表の清水修二さんからは「原発いらないの声は痛恨を思いを込めた県民の叫び。この声を全国に届けるのは私たちの使命だ。ともに前進しよう」と訴えました。

 連帯のあいさつに作家の大江健三郎さん(「さようなら原発1000万人署名」呼びかけ人)が駆けつけ、「原発事故を絶対に起こさない方法は、原発をなくすことだ。私は、政府が原発の全廃を宣言し、子ども達が歓喜する姿を想像している。それは必ず出来る」と、1000万人署名の協力も呼びかけました。

Dscn7458 (会場に向かう道路ではスタッフたちがあちこちでこのように「案内表示」していた)

Dscn7461 (会場の手前で最初に目に入ってきたのは機動隊の車両と隊員たちの姿だった)

Dscn7469 (福島県外からの参加者は球場2階の一塁、三塁スタンドへ。会場へ向かう栃木勢)

Dscn7473 (懐かしい「明大全共闘」の旗があったのでパチリ。その周りに元気な元若者たちが)

Dscn7475 (三塁側スタンドに陣取った栃木県からの参加者たち。私のプラカード「さようなら!原発」も)Dscn7490 (集会に先立ち開かれた加藤登紀子さんのコンサート。加藤さんは「100万本のバラ」も。歌に先立ち、「100万の、1000万のデモにしましょう。100万本のバラを一緒に歌ってください」と呼びかけた)

Dscn7507_3 (加藤登紀子さんのコンサートはバックスクリーンに写され、ようやく姿がわかるほど

Dscn7519  (人、人、人・・・。1万6000人の人の波で埋まった会場の開成山野球場だった)

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 国の除染費用負担を求める要望署名 11日からスタートの署名にご協力を!、 | トップページ | あの苦しかった戦争そのものだった  「原発いらない!3・11福島県民大集会」その(2) »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

郡山の球場を埋め尽くす人波とはためく幟旗、これは大ニュースたが、マスメディアは小さな扱で、脱原発には逆行の姿勢に感じる。バスに同乗してたが話できず、またの機会に。

栃木の仙人?さま
話す機会がなくて残念でした。ブログを見ましたが、わたしも地元の方の最後のあいさつが
最も印象が。満州からの逃避行、そして原発事故からの逃避行と「二度も国策で」。その言葉の重いこと。メモをとっていたので、それも後日、アップしようと思います。日光にも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国の除染費用負担を求める要望署名 11日からスタートの署名にご協力を!、 | トップページ | あの苦しかった戦争そのものだった  「原発いらない!3・11福島県民大集会」その(2) »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30