無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« ぐんぐん背伸びする若葉に感嘆! 霧降高原は新緑の季節へ | トップページ | 「みどりの日」にナツツバキが全面開葉 日光霧降高原は新緑の季節へ »

2012年5月 2日 (水)

ウッドデッキ拡張は降雨で中断 第2薪小屋は自力?完成

Dscn8471 (2日の降雨で拡張工事が中断された「砂時計家」のウッドデッキ=霧降高原)

 春本番霧降高原の「砂時計家」でウッドデッキの拡張工事が始まり、さぁ、最後に追いこみというところで降雨、あえなく工事中断となってしまった。

 昨秋、全天候型?にしようと、デッキの3分の1ほどに透明屋根をかけた。それはそれでよかったのだが、以前に比べて開放感が低下してしまった。

 ということで、今あるデッキ約34畳に7畳を加える拡張へ。同時にデッキ上に第2薪小屋をつくることに。足し算引き算をすると、広さは約40畳に。出来上がりを楽しみにしている。

Dscn8474 (ウッドデッキの拡張部分の骨組みを下から見上げると、こんな感じ~)

 ウッドデッキ拡張工事に合わせて、第2薪小屋も。昨春につくった第1薪小屋だけでは足らないので。第1薪小屋をいっぱいにしても薪ストーブ3カ月強分なのがわかったので。

 今度は横幅は少ないが、高さを2倍に。釘打ちなどは自力でやったのだが、デッキ工事中の匠のみっちゃんが組み立て材料を用意、実際はキットを組み立てるような工事だった。

 横材を据え付ける際に柱から落としてしまうこと2回、その度にみっちゃんに笑われてしまう始末。材木の天・地を年輪から見分ける方法なども教わりながらの、ささやかな薪小屋つくりだった~。懸案だったので、薪小屋完成がうれしい。

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

Dscn8464 (自力?で完成させた第2薪小屋。横約1・8㍍、縦約2㍍)

Dscn8461 (第一薪小屋ー手前ーの向こうに新たに加わった待望の?第2薪小屋ー)

« ぐんぐん背伸びする若葉に感嘆! 霧降高原は新緑の季節へ | トップページ | 「みどりの日」にナツツバキが全面開葉 日光霧降高原は新緑の季節へ »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキ拡張は降雨で中断 第2薪小屋は自力?完成:

« ぐんぐん背伸びする若葉に感嘆! 霧降高原は新緑の季節へ | トップページ | 「みどりの日」にナツツバキが全面開葉 日光霧降高原は新緑の季節へ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30