無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 完成を祝い合い、「輪」になって踊り合った  被災者の寄合場「歌津迎賓館」(下) | トップページ | 新古書店もさまざまに工夫へ 久しぶりに連続出店した「砂時計主義」 »

2012年6月14日 (木)

深夜族にはありがたい地元温泉 霧降高原の日光小倉山温泉「ゆりん」

(一番上の露天風呂のみ、「ゆりん」のHPから転載。あとはわたしが撮った写真だ)Roten_s

Dscn9413                                                              

 行こう、行こうと思っていたのだが、なかなかその機会がなかった日光小倉山温泉  春暁庭「ゆりん」(日光市所野2823 0288・54・2487)。ttp://www.syungyotei.com/yurin.htmようやく先日、入浴することができた。緑に囲まれた好環境も含め、気持が良かったので、さらに1週間後に再び。今度は併設の「バー」?で。ビールに日本酒、唐揚げに冷奴。自宅からわずか2㌔弱のところなのに、これまでなかなか足が向かなかった。

 入口を入ると、左手にカウンター。青年中期の御主人が迎えてくれるか、美人の妹さんが迎えてくれるか。入浴料800円を払い、下駄箱、貴重品入れ(大も小も無料)にお世話になり、いざ、浴槽へ。温度が熱くなくぬるくなく。さらに露天風呂へ。新緑がまぶしい絵のような光景の中でゆったりと。

 TWITTERで「ゆりん」のことをつぶやいたら、「今でも夜遅くまでやっているのですか?」という応答があった。そう、「ゆりん」はなんと~、午前2時まで(受け付けは午前1時まで)。私がたまに行く市営温泉は午後9時で終了。居酒屋さんも旧日光(2社1寺のおひざ元)では一部を除き、午後11時過ぎには多くが閉まってしまう。それが「ゆりん」では未明まで。私のような深夜族には貴重な空間だ。

 聴くと、深夜でも、いや深夜だからこそか、東京方面からの観光客などが夜遅く、入浴にやってくるという。そういえば、私も2回目は午後9時半過ぎに。お風呂でさっぱりしたあと、「バー」といえばいいのか、ビールに日本酒におつまみ。「元は国民宿舎だったが、温泉を掘り当てて」といったことをうかがったり、「脱原発1000万人署名」への協力を頼んでみたり。そんなうちにもう午後11時半。

 旧日光にある代行車を頼み、我が家へ。わずか数分ほどだ。今度は友人を誘って行ってみようか。私も誘われていたが、これまでなんだか気が乗らなかった。「朝令暮改」?だが、たぶん、深夜営業というところに目が向かなかったのかも。「もう少し安ければ」という声も耳にするが、熱海などではだいだい1000円。市営ではなく、民間ではこのくらいは仕方がないかもしれないー。

ブログランキング
人気ブログランキングへ

Dscn9417  

Dscn9396 Dscn9406 Dscn9404 Dscn9405 Dscn9398

Dscn9416

Map

« 完成を祝い合い、「輪」になって踊り合った  被災者の寄合場「歌津迎賓館」(下) | トップページ | 新古書店もさまざまに工夫へ 久しぶりに連続出店した「砂時計主義」 »

霧降高原」カテゴリの記事

コメント

ビールが出て、お酒が出て・・・帰りどうしたのかな?と心配しながら読んでいくと、代行車が出てきて安心・安心。
わたしも、ゆ~くっりしたーい!デス。

えっちゃんへ
忙しい毎日、ごくろうさまです。市議会一般質問はネットの生中継で聴いていました。副読本について、教育長の慎重姿勢を引き出したのは「ヒット」でしたね。ちさちゃんとえっちゃんがコンビで頑張っているようでした。たぶん、今夜16日も「ゆりん」へ(笑い)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 完成を祝い合い、「輪」になって踊り合った  被災者の寄合場「歌津迎賓館」(下) | トップページ | 新古書店もさまざまに工夫へ 久しぶりに連続出店した「砂時計主義」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31