無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 国会正門いっぱいに怒りの声  「7・29脱原発国会大包囲」報告  | トップページ | 29日(土)はもれなくカレーサービスー 古書店『霧降文庫』のカレー在庫一掃?で »

2012年9月25日 (火)

嬉しいのだが、読む時間があるのか~?  『伊豆の踊子』、『低レベル放射能の脅威 』、『古本屋開業入門』・・・

Dscn8752 .「いい人ね」
「それはそう、いい人らしい」
「ほうんとうにいい人ね、いい人はいいね」
この物言いは単純で明けっ放しな響きを持っていた。感情の傾きをぽんと幼く投げ出して見せた声だった。

 そんな場面をもう一度(いや、もう何回も)立ち会いたくて、きょうたまたま寄った今市の書店で『伊豆の踊子』(川端康成)を手に。しかし、まぁ、何度も映画化されたこの名作、わずか35頁なのだ~。

 ついでに、『悪魔のいる天国』(星新一)、『38億年 生物進化の旅』(池田清彦)、『ハイデガー拾い読み』(木田元)、『ミシェル・フーコー』(重田園江)、それに詩友に贈ってしまったので、これで何度目かの『どくとるマンボウ航海記』(北杜夫)も。いずれも文庫と新書だ。

 今は『内部被曝から命を守る』(市民と科学者の内部被曝問題研究会)、『人間と環境への低レベル放射能の脅威 』(ラルフ・グロイブ、アーネスト・スタ-ングラス 肥田舜太郎/竹野内真里訳)を早急に読み込む必要がある。

 だから、きょう求めた文庫、新書はなかなか読むことができないだろうー。それでも、ついつい手元に置きたくなってしまうのだ。それに『古本屋開業入門』(喜多村拓)だって、まだ読み始めたばかり。読みたい本が次々とー。嬉しいような困ったような~。

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 国会正門いっぱいに怒りの声  「7・29脱原発国会大包囲」報告  | トップページ | 29日(土)はもれなくカレーサービスー 古書店『霧降文庫』のカレー在庫一掃?で »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

先日購入した、ぽっぽやを前編音読しました、、、
涙があふれました。
ありがとう、、、

エルさま
やっぱり泣いてしまいましたかー。それを選んで持ってゆくときに
ちらっと、「エルネストも泣いてしまうのだろうか~」と、思っていました。
わたしはもちろん、映画も小説も(久しぶりに)泣いてしまいましたー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国会正門いっぱいに怒りの声  「7・29脱原発国会大包囲」報告  | トップページ | 29日(土)はもれなくカレーサービスー 古書店『霧降文庫』のカレー在庫一掃?で »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30