無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 新たに古本屋「霧降文庫」に改名 6日13時~、開店祝いカレーを15人に提供 | トップページ | カレーと古書を交換しよう~ 古書店『霧降文庫』は毎週、木、金の両日 »

2012年9月11日 (火)

こんなに魅力的なポストカードもあるー 「寺山修司記念館」を思わず訪ねて

 青森県の「六ヶ所村核燃料サイクル基地見学ツァー」(9月7日~9日)の帰路のついでに、三沢市に建つ「寺山修司記念館」に寄ることができた。当初の日程になかったこともあり、見学時間はわずか30分ほど。館内をじっくり観て回る余裕はほとんどなかった。なので、同館で売っていたポストカードを何枚か購入。あとで観ることに。

 とっさに選んだそのポストカードは寺山修司が主宰した「劇団 天井桟敷」の公演ポスターなど。1970年前後の作品だが、そのどれもが素晴らしい。なにしろ、花輪和一、宇野亜喜良、粟津潔ら、そうそうたる劇画家や美術家たちの作品群だ。それらを一気にこのブログで公開?。数少ない訪問者に楽しんでもらうことに。

 そうそう、ポストカードのほか、あわただしく、寺山修司の文庫本も買い求めた。昔一度は読んだことがあるが、はるか昔なので。『新・書を捨てよ、町へ出よう』、『家出のすすめ』、『寺山修司全歌集』の三冊だ。帰りのバスの車内で『新・書を捨てよ・・・』の世界にどっぷりとひたったのだった。これはお薦め本ですー

Dscn9736 (「寺山修司記念館」の入場券ですー)

Dscn9793_2 Dscn9850 Dscn9852 Dscn9802

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
  • « 新たに古本屋「霧降文庫」に改名 6日13時~、開店祝いカレーを15人に提供 | トップページ | カレーと古書を交換しよう~ 古書店『霧降文庫』は毎週、木、金の両日 »

    歌・唄・詩」カテゴリの記事

    コメント

    花輪和一が絵をかいていたのは知りませんでした。
    そうそうこちらバンクーバーに、日本からの劇団ですが、
    寺山さん原作の演劇が開催されていました。
    私が旅行中だったので行けなったのだけど。。。。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    « 新たに古本屋「霧降文庫」に改名 6日13時~、開店祝いカレーを15人に提供 | トップページ | カレーと古書を交換しよう~ 古書店『霧降文庫』は毎週、木、金の両日 »

    2022年4月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30