無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 八代亜紀「夜のアルバム」は、さすが! 古書店「霧降文庫」の今週はJAZZ喫茶? | トップページ | 「暮らし」と「恋愛」を紹介します? 古書店「霧降文庫」・「厳選100冊」も »

2012年11月22日 (木)

古本屋道へまっしぐらーぐらぐら~ 「古物商許可証」の交付を受けました

Dscn9465 Dscn9468 Dscn9470

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
  •  古本屋が古書の売り買いを行うのに必要な「古物商許可証」、その交付をきょう受けた。申請から約40日。平均的な手続き日数だ。この2カ月、「ガレージセール」をやってきたが、あしたからはプロの「書籍商」として、古本屋道?へ(といっても、「書籍商」の看板をかけるのはこれからだが~)

     古本屋はお客さんに古本を買ってもらってなんぼ、その世界だが、古書店のプロに聴くと、「なんといっても楽しいのは古本を買うとき」。「もちろん、売りたい本が売れたときは我が子を出すような気持で」とも。確かにそんな気がする。

     新刊本でも古本でも本を選んで買うときはわくわく。「わたしを選んで」。本がそう言っているようなのだ。数ある本の中から、目と目が会ってしまうー。それでたくさんの本をついつい買ってしまう。この1カ月で新刊本、古本をあわせると、購入した本は100冊以上に。どれも読みたい本や読んでもらいたい本ばかりー。

     今後はトウキョウは神田などの古書街や各地の古本市などへ、さらに積極的に。そこで1回、50冊、100冊単位で購入し、「霧降文庫」に。どれが「いい本」か、その見分け方には自信がある(~?~)。ということで、あす23日からプロの古本屋として「営業」してゆきます。ので、よろしくお願いいたしますー。

    « 八代亜紀「夜のアルバム」は、さすが! 古書店「霧降文庫」の今週はJAZZ喫茶? | トップページ | 「暮らし」と「恋愛」を紹介します? 古書店「霧降文庫」・「厳選100冊」も »

    コメント

    ホンモノ?の古本屋さんになったわけですね。
    心配なのは、本の置き場。
    本好きさんにとっては、今ある本を手放すなんて、
    「鬼畜の極み」になっちゃうのかもしれませんが、
    場所作りのための本選抜も重要かと思います~
    選抜総選挙。

    ホンモノの古本屋になりました。学生時代は「高橋和己全集」や「吉本隆明全集」を古書店で売り、そのわずかなお金で仲間と焼き鳥屋へ。気がつけば、店の外で「朝刊~」の声とスズメがチュンチュン。時が過ぎてその憧れていた古本屋に。あのときから、こういう道を選んでいたのではないか(笑い~)

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    « 八代亜紀「夜のアルバム」は、さすが! 古書店「霧降文庫」の今週はJAZZ喫茶? | トップページ | 「暮らし」と「恋愛」を紹介します? 古書店「霧降文庫」・「厳選100冊」も »

    2022年6月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30