無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「暮らし」と「恋愛」を紹介します? 古書店「霧降文庫」・「厳選100冊」も | トップページ | わくわくの古書市場「中央線古書展」 「霧降文庫」も高円寺に仕入れへく »

2012年11月24日 (土)

その、風のような歌・チグリハーブ 古民家ライブで初めてじっくり聴く

 「その、風のような歌は歩き疲れた人を優しく包み、、また歩き始めた人の背中を押す。チグリハーブは、すべての旅人のために歌う」。

 本人のCD「願い事」にあるその言葉は作家、戸井十月のもの。日光街道の渋滞がひどかったため、開演から30分ほど過ぎた午後5時半に会場のそば処「石奈多」に到着。6時過ぎまで40分ほどだったが、充分、チグリハーブの歌を聴くことができた。

 何曲か、じっくり聴いたが、アンコールで歌った「願いごと」が印象深かった。CDを買ってみたら、その表題が、なんど「願いごと」。ご本人の代表曲だったのだ。もちろん、歌は戸井十月が書いたとおり。「すべての旅人のために歌う」、そんなライブだった。

 チグリハーブとは南三陸の災害支援や宇都宮の脱原発デモ・パレードなどで知り合っているが、しっかり聴くのは今回が初めて。というか、一度きちんと聴きたいと思っていたのだ。ということで、CDにはサインもいただいたのだった。

Dscn9514

Dscn9521

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
  • « 「暮らし」と「恋愛」を紹介します? 古書店「霧降文庫」・「厳選100冊」も | トップページ | わくわくの古書市場「中央線古書展」 「霧降文庫」も高円寺に仕入れへく »

    歌・唄・詩」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    « 「暮らし」と「恋愛」を紹介します? 古書店「霧降文庫」・「厳選100冊」も | トップページ | わくわくの古書市場「中央線古書展」 「霧降文庫」も高円寺に仕入れへく »

    2022年4月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30