無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« さよなら2012年~、こんにちわ2013年へー 霧降高原の古書店「霧降文庫」 | トップページ | 謹賀新年 新たに「貸し出し」(無料)サービスも 古書店「霧降文庫」 »

2012年12月30日 (日)

さむらい、ボッコちゃん、内田樹  古書店「霧降文庫」お薦め本シリーズ31、32、33

 Dscn9941  お薦め本シリーズその31(もう31に~)「さむらい」。この種のものでは「侠客」「下町」「長屋」「隠居」「江戸」「幕末」「戦国」などがあるが、今回はあくまで「さむらい」。映画「切腹」の原作「異聞浪人記」(滝口康彦)や、やはり映画になった「雨あがる」(山本周五郎)」など5篇をおさめた『素浪人横町』は219頁だが、内容が濃い~。同書にある峰隆一郎の「ハ辻ケ原」もリアルな記述がいいーDscn9924  お薦め本シリーズその32「星新一」。筒井康隆を登場させているが、この方面では星新一さんも紹介しないといけない。続いて小松左京、山田正紀、梶尾真治、半村良、新井素子・・・というように。ともあれ「ショートショートSF」では星新一さん。「ボッコちゃん」の結末のいかに恐ろしい~ことかー

33  お薦め本シリーズその33「内田樹」。神戸女学院大学を2年前に定年退官した哲学者にして(社会学的だがー)武道家。新書の「寝ながら学べる構造主義」は名著でベストセラー。「一人で生きられないのも芸のうち
もすごくいい(私の標語にしていますー笑いー)。この人の贈与論は切れ味がいい(「紹介するのはいいが、多いと写真がわからない」。そんな声があったので)

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
  • « さよなら2012年~、こんにちわ2013年へー 霧降高原の古書店「霧降文庫」 | トップページ | 謹賀新年 新たに「貸し出し」(無料)サービスも 古書店「霧降文庫」 »

    「霧降文庫」」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/48519256

    この記事へのトラックバック一覧です: さむらい、ボッコちゃん、内田樹  古書店「霧降文庫」お薦め本シリーズ31、32、33:

    « さよなら2012年~、こんにちわ2013年へー 霧降高原の古書店「霧降文庫」 | トップページ | 謹賀新年 新たに「貸し出し」(無料)サービスも 古書店「霧降文庫」 »

    2017年4月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30