無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« びっくり、こんな専門ブログもあるなんて~  「古本屋ツアー・イン・ジャパン」が「霧降文庫」をアップ  | トップページ |  明治人は現代人よりも多忙であったー 「凛冽たり近代 なお生彩あり明治人」 »

2013年1月18日 (金)

この不思議な感覚は何だろう? 写真展「この世界とわたしのどこか」

Photo

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
     写真は母と娘ではないー。子ども時代の自分に現在の自分を滑り込ませた「合成写真」-。びっくり。朝日新聞の「美術」欄では「世界との『遠さ』」とか「時間的な速さ」といった表現をしているが、そうかな?。
  • 実際に美術館に行ってみないと。その「共感覚」とか「違和感」とかはわからないだろうなー。「時間」をどのように表現するか、SFでは「過去」と「現在」。「未来」をうまく使ったときにぐいぐいと惹かれてゆく。

     例えば筒井康隆の「時の女神」や「旅のラゴス」-。手塚治虫の「傘小僧」(題名はこうだったかな~)、あるいは梶尾真治のタイムトラベルロマンス作品。とくに「エマノン」シリーズなど。これらの作品は何度読んでもまた感激することができる。
  • 「この世界とわたしのどこか」。この写真展に来週にでも行ってこようかと想っている。久しぶりに興味ある写真展にぶつかったー。


    日本の新進作家vol.11 この世界とわたしのどこか
    開催期間 2012年12月8日(土)~2013年1月27日(日)
    休館 月曜日(12.24、1.14開館)/12.29–1.1/12.25/1.15
    時間 10:00–18:00/–20:00(木・金)/11:00–18:00(1.2、1.3)
    会場 東京都写真美術館
    ホームページ http://www.syabi.com/
    住所 東京都目黒区三田 1–13–3 恵比寿ガーデンプレイス内
    お問い合わせ先 03-3280-0099
  • « びっくり、こんな専門ブログもあるなんて~  「古本屋ツアー・イン・ジャパン」が「霧降文庫」をアップ  | トップページ |  明治人は現代人よりも多忙であったー 「凛冽たり近代 なお生彩あり明治人」 »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    « びっくり、こんな専門ブログもあるなんて~  「古本屋ツアー・イン・ジャパン」が「霧降文庫」をアップ  | トップページ |  明治人は現代人よりも多忙であったー 「凛冽たり近代 なお生彩あり明治人」 »

    2024年6月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30