無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« やってきた冬に欠かせない「援軍」~ 製材所の処分杉材が大袋4つ分 | トップページ | 3月9日は日光、栃木から明治公園へ 脱原発のほんとうの民意を示せー »

2013年2月16日 (土)

「禁煙を破ったときのようにくらくら」 グレンミラー楽団「イン・ザ・ムード」

Dscn0044 きょうの一曲(その9)-FACEBOOKでこの「企画」?をやっているが、それから今回は(その9)のみをピックアップ~。特別な理由はないが、久しぶりにこの曲を聴いて、「うきうき」してきたのでー(心身とも単純な構造だと、私も思っていますー)                                                

イン・ザ・ムード (In the Mood) JAZZのビッグバンドはあまり好きな方ではないが、この曲は別格だ。以前からなにげなく聴いてはいたが、映画「瀬戸内少年野球団」の中で強烈な印象が、というか、「くらくら・わくわく」されてしまった。「こんなすごい曲だったのかー」。グレンミラー楽団がヒットさせたのは戦前の1939年という。

「戦後詩の長女」と呼ばれた詩人・茨木のり子の詩「私が一番きれいだったとき」の中で、「禁煙を破ったときのように 私はくらくらしながら異国の甘い音楽をむさぼった」と、うたっているところがある。その「異国の音楽」こそ、この「イン・ザ・ムード」(気分が乗って、かな?)だったのではないか、そう勝手に想像している(笑い)。動画は映画「グレンミラー物語」から

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
  • « やってきた冬に欠かせない「援軍」~ 製材所の処分杉材が大袋4つ分 | トップページ | 3月9日は日光、栃木から明治公園へ 脱原発のほんとうの民意を示せー »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    « やってきた冬に欠かせない「援軍」~ 製材所の処分杉材が大袋4つ分 | トップページ | 3月9日は日光、栃木から明治公園へ 脱原発のほんとうの民意を示せー »

    2022年6月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30