無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 盛況に脱原発連続講座第二回を開催 県庁出前講座「再生可能エネルギーの栃木県における取り組み状況」 | トップページ | 生き延びるための「拡張型家族」 「評価と贈与の経済学」(岡田斗司夫×内田樹) »

2013年3月27日 (水)

パンとチャイとビスケットに目玉焼き 霧降高原「砂時計家」の朝食でときどき

1dscn0364  きょうは私にしては珍しくパン食。というか、「インドチャイ」を味わおうとしていたら、「そうだ! パンとビスケットを」。そう思いついたので。確か、ヒマラヤの山々に挑む登山家たちの本に「朝は紅茶とクッキーで」。そんな記述があった。

1dscn0363  それなら「インドチャイとパンとビスケットで」。そう思いついたのだ。それに「野菜をとらないとだちかんぞ」、そんな声に促され、最近ようやく手軽に買えるようになってきたレタスを。マヨネーズなども添付?して。

1dscn0362  私の場合のメインはあくまで「インドチャイ」-。といっても、作り方はいたって簡単。牛乳3に水1をかきまぜ、それに紅茶の粉末に砂糖を大サジ一杯。これを煮たてて、紅茶ポットでこすだけ。これで美味しい「インドチャイ」ができあがるー。

うう1dscn0365  このところ、忙しかったので、薪の調達を怠り、我が薪ストーブの周りはきれいさっぱり。薪はかなりあるのだが、やや小さめの薪ストーブのため、大きな薪はくべることができない。なので、ストーブに合わせた長さに切らなければー。ということで、「朝食」をとってから一息入れ、電動チェンソーを出動。薪作りの「仕事」へー。

1dscn0393  といっても、30分強ほどでかなりの薪が。数日間はOKだろう。それらを薪ストーブの周辺に積んだのが、この写真。我が家ではこの冬、灯油ストーブは一切使用せず(灯油代はゼロ)。なので、薪が「貯金」?できると、ひとあんしんなのだー。

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
  • « 盛況に脱原発連続講座第二回を開催 県庁出前講座「再生可能エネルギーの栃木県における取り組み状況」 | トップページ | 生き延びるための「拡張型家族」 「評価と贈与の経済学」(岡田斗司夫×内田樹) »

    霧降高原」カテゴリの記事

    コメント

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/50980859

    この記事へのトラックバック一覧です: パンとチャイとビスケットに目玉焼き 霧降高原「砂時計家」の朝食でときどき:

    « 盛況に脱原発連続講座第二回を開催 県庁出前講座「再生可能エネルギーの栃木県における取り組み状況」 | トップページ | 生き延びるための「拡張型家族」 「評価と贈与の経済学」(岡田斗司夫×内田樹) »

    2017年4月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30