無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 読書欄がある日曜日は書評に惹かれ  「生き延びるためのいいひと戦略」などー | トップページ | 贈り物が飛び交った中世人の精神とは 労作「贈与の経済学」を読む »

2013年4月 1日 (月)

東電原発料金支払拒否続行中 昨秋から毎月、原発推進・維持費210円を差し引く

  1. 東電が電気料金を値上げした昨年9月から電気料金のうち明らかに原発推進・維持費とわかる分、210円の支払いを断っている。「210円のお支払いを」。東電栃木北支店の担当者はこれまで二人連れであったり、単独であったり、すでに5回ぐらい我が家へ。

私は「原発推進費としてすでに電気料金に組み込まれている110円とフクシマ第一、第二原発の維持費を一家庭100円とみて、計210円は払う義務はありません」ー、そう伝えている。原発はいらない、すべて廃炉にすべきで、これからは再生可能エネルギーなどにもっと力を。

そう思っている私がなぜ、原発の建設を推進したり、原発を維持するための料金を支払わなければならないのか?。理解に苦しむー。反対していることを賛成し、推し進める、そんなばかなことはない。担当者は「そこをなんとかー」と。

1、2、3月分の請求額は計2万2705円。これに対し、私は毎月210円かける3ケ月の630円を差し引いた2万2075円の支払いを行ってきた。

東電はそういう操作ができないようにコンビニ払いの用紙で請求してきているがーこれだと任意の数字が書きこめないようになっているー、私は郵便局の用紙で、任意の数字を書きこんで振り込んでいる。

以下は3月28日に東電側が我が家に持参してきた電気料金納付状況表。そのときのやりとりはFACEBOOKでアップしている。BLOGではほとんど登場させていなかったので、この機会にー。

  1. 1dscn9854
    画像はリンクとして表示されます

東電原発料金支払い一部拒否(その1)28日(木)午後2時50分過ぎに再び、というか、すでに5回目ぐらいか、電気料金不払い問題で東電栃木北支店の料金担当者2人が我が家へ。調べ物などで忙しかったので、ベランダで立ち話しへ。「なんとか毎月お支払いただいていない210円のお支払いを」。

東電原発料支払一部拒否(その2)私は基本料金に含まれている原発推進費110円と福島第一、第二の原発維持費100円(とりあえず100円としてー)の計210円を値上げが始まった昨年9月から支払いを拒否している。「そのお支払いを」。毎月210円が支払われていない徴収表を差し出してきた

東電料金原発分支払い拒否(その3)「あれ?、半月前に送電中止の通知を送ると言っていたのに?それは?」「その方針は決まっており、企業など大口の方は手続きを進めていますが。小口の方に通知を送ることはまだー」「この問題がなければ、こちらの例などはこれまで送電停止をしていたのですが」

東電電気料金原発分支払拒否(その4 完)「すると、いつその通知を出すのですか?」「たぶん、4月には出せると思いますー」「そのときはありきたりの債務がどうのこうの、といった紋切り型の理由ではなく、送電中止のはっきりした理由をしっかり書いてくださいね」。2人の担当者は「・・・・」。

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ
  • « 読書欄がある日曜日は書評に惹かれ  「生き延びるためのいいひと戦略」などー | トップページ | 贈り物が飛び交った中世人の精神とは 労作「贈与の経済学」を読む »

    脱原発」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    « 読書欄がある日曜日は書評に惹かれ  「生き延びるためのいいひと戦略」などー | トップページ | 贈り物が飛び交った中世人の精神とは 労作「贈与の経済学」を読む »

    2022年4月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30