無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「送電お断り不払い壱円でも千円でも」 原発電気代不払い抗議の東電とのやりとり | トップページ | 身体が軽くなる~軽くなる~ 日光公民館「ヨガ教室」に通い始める »

2013年4月24日 (水)

<痛い風景>をフライパンで炒める 詩誌「詩と思想」7月号に送ったが~

 月刊詩誌「詩と思想」7月号(6月28日発売)に向け、きょうメールでつくったばかりの詩「<痛い風景>をフライパンで炒める」を送った。このところ、詩ごころが生まれなかったが、時間がないーということで、一晩で。

 とはいえ、締め切りは「4月20日必着」。私が送ったのは4月24日。明日、郵便でも送るから4月26日着に。となると、4~6日の遅れ。「必着厳守」だと、まずはアウト。掲載がかなわないかもしれない。違反なので、それも仕方がありません的なことをメールに書いておいた。

 私も同人誌の編集委員会事務局として、仲間の原稿が締め切りまでに届くようにー。締め切りが遅れた同人には「何日まで待つからぜひー」とか、いろいろとやきもきすることに。なので、編集委員会の大変さは少しはわかっているつもりだ。さぁ、なんとか対応していただけるか、それともー。だめもとで送ったのだった。

 詩は7行・4連。そのうちの1、2、4連を。3連は「略」。これから月刊誌に掲載されるかも?ーなので、全文を先に紹介していいものかどうかー。少し迷ったので、略しながらも、全体のふんいきがわかるように。それにしても最近、詩が書けなくなってきているー。どういう<状況>だろうかー。自己分析?ができていない。

          

1dscn0234_2                                  

  <痛い風景〉をフライパンで炒める                                   

                            黒川 純

                                                  

「私たちはこう訴えたいのです」

二荒山神社前でただじっと黙ったまま

家路途中の足元を揺らすスローガン

足早に過ぎてゆく赤いハイヒール

階段を転げ落ちる乳母車が見え隠れする

角度が異なる瞳が交差点の夜空に浮かぶ

風景が濡れた路上で痛がっている

                                               

「プライバシーでその数は言えない」

飛び散ったそれを無生物だと言い張った

その会社の出先の責任者が声高に

何かを知られる警戒感だけが先に立ち

矛盾を語り合う倫理はどこ吹く風だ

伸びる電線はどこまでも並行線のまま

風景の「原子力帝国」がまだ漂っている

                                                

 (第3連  略) 

                                                                                                                                                          

風景が鬼ごっこのように遠ざかり

その背中を回転ドアで追いかける

万華鏡の風景 風景の胸騒ぎ

散らばったそれらが手術台に向かい

こわばった顔たちに麻酔剤を打たれようと

きょうも美味しいカレーをつくるため

私は痛い風景をフライパンで炒める

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 「送電お断り不払い壱円でも千円でも」 原発電気代不払い抗議の東電とのやりとり | トップページ | 身体が軽くなる~軽くなる~ 日光公民館「ヨガ教室」に通い始める »

歌・唄・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「送電お断り不払い壱円でも千円でも」 原発電気代不払い抗議の東電とのやりとり | トップページ | 身体が軽くなる~軽くなる~ 日光公民館「ヨガ教室」に通い始める »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30