無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 戦後の鬼っ子たちの「序説」発刊 創刊39年目の「第20号」- | トップページ | 日光市と日光市教委へ後援依頼してきました 8・30原発映画上映会「フタバから遠く離れて」ー »

2013年7月 2日 (火)

「新青年」たちは日本社会の「金の卵」 『「正しいオヤジ」になる方法』を読んで

Dscn2196

手にとってみただけだったが、そのまま一気読みへー。「正しいオヤジになる方法」。ただいまその真っ最中の年齢に突入したので(笑いー)。なかでも「青年」から「あんちゃん」へ、そして「青年」に・・・の時代分析の「章」にかなり納得したのだったー。
 
のびのびと、初々しく、ナィーブで、理想家で、スケールの大きい話をどんどんするけれど、それを絵に描いた餅にしないだけの社会的実力も備えているーそんな新しい「青年」たちが今の時代に登場しているという指摘がそれだ。
 
 木村政雄さんは「青年の登場はオヤジの存在意義の向上にも繋がると。そう考えるとオヤジももっと頑張らないといけませんね。安穏と時代に迎合している場合ではないですからね」。
 
 これに内田樹さんは「この『新青年』たちは折り目正しいし、人の話もきちんと聴くし。これって、これからの日本社会にとっての『金の卵』だよなと思うんです」-私も最近、そんな感覚を覚えるようになっていたのだった。
  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 戦後の鬼っ子たちの「序説」発刊 創刊39年目の「第20号」- | トップページ | 日光市と日光市教委へ後援依頼してきました 8・30原発映画上映会「フタバから遠く離れて」ー »

考えるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 戦後の鬼っ子たちの「序説」発刊 創刊39年目の「第20号」- | トップページ | 日光市と日光市教委へ後援依頼してきました 8・30原発映画上映会「フタバから遠く離れて」ー »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30