無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« ベランダは大草原にー。台風26号が「おもちゃ箱」をひっくりかえしたー | トップページ | 栃木アクション11・10にバスで 「さよなら原発!日光の会」が呼び掛け »

2013年10月19日 (土)

時代状況は「有史以来」 「なるほどー」の『移行期的混乱』

Dscn3407
 鎌倉時代の人口は約800万人、江戸時代は約3000万人、2006年にピークの1億3000万人ーそこから急激に人口減へ。歴史上、人口が減る局面はないー。この危機は「1000年に一度」(鷲田清一)、「というより有史以来ですね」(と、著者の平川克美)。

 解説はあの内田樹。短い解説の中で、さすがの内田さん、「わらしべ長者」の話から交易論へ。わらしべーあぶーミカン一個ー反物ー馬ー家一軒。というあの物語。移動ー商品ー交換ーさらに価値へ。

 「かんどころ」は、「価値はモノに内在しているのではなく、それに『価値がある』と思うものの出現によって、生成する」。

 哲学者・鷲田清一さんとの有意義な対談もある。詳しくは同書で。この10日間、ぱらぱらと。きょうは一気に。「有史以来」の現在の状況を認識するには、格好の書物だ。

 でも、「3・11以後」の出版ではない。もとは2010年9月。文庫は2013年、今年の1月。表題からみると、「3・11以後」かと思ったが、実は。それくらい時代はすでに動いていたのだとー。

« ベランダは大草原にー。台風26号が「おもちゃ箱」をひっくりかえしたー | トップページ | 栃木アクション11・10にバスで 「さよなら原発!日光の会」が呼び掛け »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/53658301

この記事へのトラックバック一覧です: 時代状況は「有史以来」 「なるほどー」の『移行期的混乱』:

« ベランダは大草原にー。台風26号が「おもちゃ箱」をひっくりかえしたー | トップページ | 栃木アクション11・10にバスで 「さよなら原発!日光の会」が呼び掛け »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31