無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 日光けっこうフェスに参加したが・・・「霧降文庫」は不振だったが、秋の一日を楽しめました | トップページ | 「霧降文庫」に「ヘルパー」 本日の14日、にこやかに初「出勤」 »

2013年10月13日 (日)

ナチスの「手口」がよくわかるー。『ワイマールの落日』は名著だ

Dscn3375 ワイマールの落日」(加瀬俊一)。この10日ほど、毎日20数ページづつ、読んでいた名著。いや、読んでみて、これは名著だなと。「加瀬」?、どこかで聞いたことが。そう思っていたら、略歴に「戦後、ユーゴ大使、国連大使」と。それもそうだが、若いとき、ワイマール末期からナチス隆盛までの動乱期、ベルリン大使館に勤務していたというのだ。

 ひとつだけ、紹介したいところがあるとすると、「ナチスの特色」ー。以下はこの本から

  1. 「ナチスの特色は暴力であって、ヒトラーが政権を取ってからも、暴力は政策実行の手段として仮借なく利用された。ゲーリングが創設したゲシュタポ・秘密警察は国民を厳重に監視しただけでなく、反体制の容疑があればーさしたる容疑がなくともー口実を設けて、逮捕、投獄、拷問、処罰したので、オラニエンブルクやダッハウの抑留所は満員の盛況だった」

« 日光けっこうフェスに参加したが・・・「霧降文庫」は不振だったが、秋の一日を楽しめました | トップページ | 「霧降文庫」に「ヘルパー」 本日の14日、にこやかに初「出勤」 »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/53603332

この記事へのトラックバック一覧です: ナチスの「手口」がよくわかるー。『ワイマールの落日』は名著だ:

« 日光けっこうフェスに参加したが・・・「霧降文庫」は不振だったが、秋の一日を楽しめました | トップページ | 「霧降文庫」に「ヘルパー」 本日の14日、にこやかに初「出勤」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31