無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« こんな「隠蔽」や「情報操作」がー 『福島原発事故 県民健康管理調査の罠』 | トップページ | 2200人が「原発いらない「!」 「さようなら原発!栃木アクション11・10」 »

2013年11月 7日 (木)

さぁ、さよなら原発の11・10へ 3000人の集会・でも・ぱれーどへ


Anta1110ph 「さようなら原発!栃木アクション11・10」が、まもなくやってきます。1年に一度、首都・東京だけではなく、この栃木でも大集会を「脱原発」の一点で。昨年、「超党派」で初めて開き、約2500人の市民が参加しました。栃木県で「脱原発」のこのような行動が実現するとはー。まさに歴史的な出来事が展開されたのです。 

それから1年―、先行きが不透明な汚染水問題、今も故郷に戻れない膨大な避難民、計画どおりにならない福島などの除染、その一方で、相次ぐ電力会社の再稼働申請、原発の海外輸出を進める政権、今も心配される子供たちの健康、実際は破綻状態である東電のあがき、一方で再生可能エネルギーについて、各地で取り組まれているさまざまな試みなどー。 

福島第一原発事故から3年になろうとしているのに、課題はいまだに課題のままに、あるいは新たに生まれています。政権は「続原発」を狙っていますが、一方で、小泉元首相が「脱原発」を声高に主張するといった現象も起きています。脱原発の声が「バージョンアップ」しつつあり、原発が生み出す放射性廃棄物は、今やどうにも処理できず、手に負えないものであることも知ってしまった、そのことによる発言だとみています。 

今回の「11・10」は、世間の、社会のー、市民の、国民のー、とくに福島に隣接する栃木県の意思は、明らかに「脱原発」であることを、県都で、広く、強く、改めて、訴えるよい機会です。会員のみなさん自身が、参加するだけでなく、ともだちの「もう一人、さらにもう一人」を誘っていただき、宇都宮城址公園へ。ともに向かい、声を上げましょう。  

当日は、足尾と日光・今市で合わせて2台のマイクロバスを出す予定ですが、「日光の会」だけで200人規模の集会・でも・ぱれーどにできればと思っています。会場全体では3000人を想定していますが、さらにそれを上回るような集会に。そう願っています。 

「さよなら原発!日光の会」は当初から「栃木アクション」の幹事団体でもあります。当日の壇上のリレートークでは、昨年に続き、「子どもを守るみつばちママの会」からの訴えもあります。その面でも「さよなら原発!日光の会」を代表して、なおさら、強く、みなさんに呼びかけます。

ブログランキング

人気ブログランキングへ(「栃木県人気ブログランキング」に参加中です。クリックしていただければ。励みになります)

« こんな「隠蔽」や「情報操作」がー 『福島原発事故 県民健康管理調査の罠』 | トップページ | 2200人が「原発いらない「!」 「さようなら原発!栃木アクション11・10」 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« こんな「隠蔽」や「情報操作」がー 『福島原発事故 県民健康管理調査の罠』 | トップページ | 2200人が「原発いらない「!」 「さようなら原発!栃木アクション11・10」 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30