無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 大いに楽しんだひと夜でしたー。「さよなら原発!日光の会」忘年会 | トップページ | 識字率の高さとGDP・・・・う~ん、朝日新書「歴史の読み解き方」 »

2013年12月23日 (月)

生活は薪づくりを「中心」に 霧降高原の「流されゆく日々」~。 

 日光霧降高原は、今や初冬へ。師走も下旬になってから、いかにも冬の陽気に。というか、風が冷えてきている。本格的な冬である(真冬の2月に比べると、それでもまだまだー。

 ということで、厳冬期に備えることもあり、ヒマがあると、薪ストーブの薪づくりへ。雨や風、雪(今年はまだ1回だけ)のない穏やかな一日は、まず、やることは、薪づくりへ。

 日没は午今、後4時半ーそこから、逆算して、午後2時半か、午後3時ごろには取りかかる。アノラックに軍手、安全靴にタオル、さらに電動のチェンソー、チェーンオイル、それを吹きとるティシュー。
 
 さらに丸ノコ、それらのコード、それと斧。「エイヤッ」と、汗を流しながら、50本ほど。丸ノコでは、一回にざっと700本ぐらい。そうすると、ごらんのように。これでも2週間は持たない(火を点けたり、勢いをつけるときに使う)。まだまだ、薪づくりの「流されゆく日々」が、続くのですー~。 

Dscn3841_3 Dscn3840Dscn3844_2

« 大いに楽しんだひと夜でしたー。「さよなら原発!日光の会」忘年会 | トップページ | 識字率の高さとGDP・・・・う~ん、朝日新書「歴史の読み解き方」 »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大いに楽しんだひと夜でしたー。「さよなら原発!日光の会」忘年会 | トップページ | 識字率の高さとGDP・・・・う~ん、朝日新書「歴史の読み解き方」 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30