無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月22日 (土)

これもあれも読みたいー続々といい新書が発刊されているー

 「反貧困ネット栃木」第5回総会の後で寄ったKINOKUNIYAで見つけた新書群ー。いやはや、どれも読み進めたい本ばかり。

 

 

 結局、新書だけで10数冊も。「市民自治」と「地方にこもる若者たち」は複数冊を買い求めました。さて、時間がない中で、どれだけ頁をめくることができるのかー?。

Dscn4483_2 Dscn4482

2014年2月16日 (日)

「間身体性」・・・身体の本質はー 辻信一「スロー・イズ・ビューティフル」

Dscn4450 「スロー・イズ・ビューティフル 遅さとしての文化」(辻信一)

 ずっと、「積読」状態だったが、市民総幸福感(GCH)の絡みから、読んでみたのですー。初版は2001年9月、もう10年以上前だが、なかなか、色あせていない。「3・11以後」だからか、さらにその指摘、視点、提言などが、さまざまなヒントになることがわかる。「いいね!」。と、特に思ったところをふたつ挙げてみよう。私の発想にも連なる文章なのですー。

  「多忙や忙殺の『忙』は、心が亡くなる、と書く。一方、『坐』という字では...ふたりの人が土の上に乗る。『休』という字は人が木に寄りそう形をしている。大樹の木陰で安息の時を過ごす。その木を通して、大地と、そして空とつながる。休息とはそのように宇宙的な行為だと考えたい」

「『間身体性』というモーリス・メルロー・ポンティのことばがある。からだというものが、孤立したものではなく、本来、共同的、感情的、表現的なものとして、相互の関係の中でのみ存在する、ということだ。身体の本質はコミュニケーションにある、といってもいい」
ブログランキング
人気ブログランキングへ ぶろぐランキングに参加しております。ただいま第18
位ーと、少しだけ浮上中ー。なので、ぜひランクアップにご協力を。励みになります

「推薦人」第一次?10人固まる 各界の「ともだち」が快諾ー。

「推薦人」10人、ほぼ固まりました。最終的に地元・日光の大震災ボランティアや自治会などの「ともだち」も含め、20人ほどを考えているのですがー。そろそろ、「世の中」へと、いうことでー。いずれも「富岡推薦人」を快諾していただいた「ともだち」です

私たちも富岡洋一郎さんを応援しています」

★藤田勝春(弁護士、「宇都宮平和祈念館をつくる会」代表)

★大木一俊(弁護士、「原発いらない栃木の会」共同代表)

★島田晴夫(農業、 「原発いらない栃木の会」共同代表)

★横島章 (宇都宮大学名誉教授)

★鈴木勇二(宇都宮大学名誉教授)

★卯木伸男(出版社「随想舎」取締役社長)
...
★白崎一裕(「反貧困ネット栃木」共同代表)

★佐藤信明(「宇都宮平和祈念館をつくる会」事務局長)

★福田宏至(栃木県平和運動センター事務局長)

★田中一紀(元宇都宮地区労事務局長)
ただし、田中さんは「富岡選対顧問」なので、どうしょうか?。田中さんと「相談」へー。

★藤村靖之さん(那須「非電化工房」代表)にも、ぜひお願いしようと、思っているのですー。「連絡」はこれからですがー。

2014年2月15日 (土)

選対会議が19日18時半から 26日事務局会議かー?

19日(水) 応援する会・会議 (弁護士講話もあります)


Dscn4414(2月14日夕、霧降高原の富岡家で、薪ストーブと富岡洋一郎)

18時半~19時20分 

「公選法と選挙運動あれこれ」(仮題) 講師 藤田勝春弁護士(元栃木県弁護士会会長、元谷博之連合後援会会長、今回は「富岡選対」顧問)。2月19日(水)午後6時半~1時間。無料。日光総合会館・中会議室(定員54人)。冨岡選対も、平木選対も。「公選法問題」について、ぜひ知りたいという方は、参加OKです。

19時半~21時

「公選法講座」のあとの、午後7時半過ぎから第二回「富岡応援する会」を開きます。1時間半、9時終了をめどにします

26日(水) 事務局会議? 19時~(場所・未定)

2014年2月14日 (金)

市議選でかかる費用は? 最初は印刷代など18万円ー

Dscn4378  選挙ではどんな費用がかかるかも含めて、報告します。私もきょう初めてかかっている品目がわかりました。「パンフ」「ポスター」「拡声器」、「遊説車」、「事務所運営」など、支出の「本番」はこれからー。

 

たまたま最初の支出からきょうが1カ月だったので。もちろん、基本的な資金は用意しております。「運動」を展開するため、収支マイナスは当然ですが、「カンパ」「寄付」も、歓迎いたしますー。

 

  最終的に「選挙収支報告書」を作成する必要があり、そこに盛り込むことになります。

第一回会計報告(1月14日~2月13日

支出  印刷代  110、775円
    (名刺7000枚、カード6000枚、理念・動機とも、各4000枚)

    書籍代   33、718円
    (「地方選挙の手引」など25冊)

    文具代   28、277円
    (コピー用紙 インクトナー、クリアファイル、スカイプ付属品など)

    会場代   10、500円
    (日光綜合会館・中会議室借用2回など)

    計    183、270円

収入  寄付   14,000円(二人から10000円と4000円)
    会費    3,000円(「懐かしい未来の会」会費1000円・三人)
    計    17,000円

収支  マイナス 166、270円 

ブログランキング
人気ブログランキングへ ぶろぐランキングに参加しております。ただいま第37位ーと、急降下中ー。なので、ぜひランクアップにご協力を。励みになりますので、「ポチッ」と、ひと押しをー。(それにしても15位からあっというまに「下位」にー。不思議だねー。というか、選挙の話題はどうも好まれないのかもしれないー)

 

2014年2月13日 (木)

「事務局会議」は17日へ 降雪予報のため、15日は延期へ

「事務局会議」を延期します。

 

15日午後1時半~午後3時を予定していた「選対事務局会議」は降雪必至のため、「大事」をとって、延期します。

 

Dscn4355 改めて、17日(月)の、やはり午後1時半~午後3時に開きますー

大雪と強風及び高波に関する全般気象情報 第2号

平成26年2月13日16時31分 気象庁予報部発表

(見出し)
発達する低気圧の影響で、西日本はこれから14日にかけて、東日本は14
日から15日にかけて広い範囲で雪が降り、山地を中心に平野部でも大雪と
なるおそれがあります。大雪に警戒し、強風や高波に注意してください。
 
(本文)
[気圧配置の現況と予想]  13日夜には九州の南海上で低気圧が発生し、15日にかけて、前線を伴 って発達しながら、西日本の南海上から東日本の南岸を北東へ進むでしょう 。 [防災事項] <大雪>  現在、九州の標高の高いところを中心に雪が降っており、積雪となってい る所があります。  西日本はこれから14日にかけて、東日本は14日から15日にかけて広 い範囲で雪が降り、山地を中心に大雪となるでしょう。平野部でも雪が降り 、大雪となるおそれがあります。  14日18時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、   関東甲信地方         40センチ   四国地方、近畿地方、東海地方 20センチ   九州北部地方(山口県を含む) 15センチ の見込みです。その後も降雪量は増える見込みです。  大雪による交通障害に警戒し、路面凍結や、電線や樹木への着雪に注意し てください。 <強風・高波>  14日にかけて、西日本から北日本の広い範囲で風が強まる見込みです。 太平洋側の海上を中心に非常に強い風が吹き、海はしけるでしょう。  14日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、   東海地方 陸上 15メートル(30メートル)        海上 23メートル(35メートル)   近畿地方 陸上 15メートル(30メートル)        海上 20メートル(30メートル)  14日にかけて予想される波の高さは、   関東地方、東海地方、近畿地方 5メートル    強風、高波に注意してください。  なお、15日は、東日本から東北地方にかけての太平洋側では、沿岸部や 海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込みです。暴風や暴 風雪、高波に警戒が必要です。 [補足事項]  地元の気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。  この情報は「大雪に関する全般気象情報」を引き継ぐものです。  次の「大雪と強風及び高波に関する全般気象情報」は、14日5時頃に発 表する予定です。  

2014年2月 9日 (日)

事務局会議は2月15日(土)13時半~ 霧降高原・冨岡家・議題たくさんー

 冨岡選対事務局い会議ー。映画会主催や海外旅行などで物理的に参加できない役員もおりますが、以下のように開催します。期日=2月15日(土)午後1時半~同3時半 (参加者・事務局メンバーや新たなメンバーなど、場所、霧降高原・冨岡家 所野1541-2546 議題=たくさん・・)。

 第二回「応援する会」・選対会議ー2月19日(水)午後7時~9時過ぎ(場所、第一回と同じ日光総合会館・中会議室・仮予約済みー藤田弁護士の公選法講話が可能な場合は午後6時半ごろに~)、

 第3回「応援する会」・選対会議ー2月26日(水)午後7時~同9時(場所、未定)ー15日の事務局会議は☎での個別連絡やTWITTERなどでも「周知」しますー。

 第一回に参加できなかった支持者にも再び呼びかけます(第一回応援する会に「参加するよー」という快諾を受けたが、当日の治療・仕事・風邪・介護などの都合で10人前後が参加できませんでしたー)

2014年2月 6日 (木)

さぁ、いよいよスタート 「応援する会」結成会議、和気あいあいと

 日光市議選(4月6日告示、13日投開票)に「無所属市民派」で立候補すると表明した富岡洋一郎(元朝日新聞日光支局長、市民団体「さよなら原発!日光の会」代表)-。

 

 5日夜は日光総合会館で「富岡洋一郎を応援する会」結成会議があり、約30人が参加し、「脱原発宣言都市」へ、地方再生可能エネルギー条例化、市民総幸福感(GCH)、里山市民主義、さらに魅力ある国際観光都市へ、東日本大震災と防災・ボランティアなど、「懐かしい未来」の社会へー。それに向けた活動を共に進めることを確認しました。

 

 

」2時間強、時代状況と「出馬動機」、「基本理念」、とるべき「政策」(一次案 8章・32項目)、重層的な「運動方法」、おおまかな「行程表」、「選対役員体制」、「各政党の状況」などを提示したり、説明したり。各人からこの選挙にかける熱い「思い」、前向きでリアルないくつかの「注文」などを受けつつ、和気あいあいのうちに終えました。

 

 日光市長選への立候補を表明している平木ちさこさん、平木さんを「応援する会」の橋本誠会長も、「連帯」の挨拶を行いましたー。緊張しつつ柔らかで楽しいスタイルでー。いよいよ、「見る前に飛べ」から、「見ながら飛ぶ」状態に入ることになりました。さぁ、スタートです。乞うご期待ー。

2014年2月 3日 (月)

「勝手連宇都宮」が発足~ これから各地域に「勝手連」を次々とー。

 「富岡洋一郎を応援する宇都宮の会」が発足ー。2日夜は、親しい「ともだち」で、選挙について、あれこれ語る会を宇都宮で。市民運動家、フリーライター、元労組書記長、脱原発団体役員、市議、元地区労事務局長と7人で。その場で「宇都宮の会」を結成したのです。

 もともと、宇都宮の編集者、看護師、災害ボランティアも「運動員で日光へ」と言ってくれている。これに「ともだち」の会社社長が「一口のったー」と。そうだ、宇都宮では、「ともだち」の顧問弁護士(元県弁護士会会長)も、もともと「会員」だった。

 それに「原発いらない栃木の会」役員たちも(すでに脱原発団体共同代表2人や宇都宮大学元教授、同大元副学長?らが推薦人になることを了解しています。推薦人は市外10人、市内10人の計20人を予定しています)。

 宇都宮では、ほかの災害ボランティアや脱原発活動家などにも声をかけてゆこうと思う。さらに呼び掛けてゆくと、宇都宮だけで、20人は軽く超え、30人はゆっくりとー。そうした「地域の会」を、市内外に次々とつくってもらうつもりでいますー。乞うご期待ー。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30