無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 素晴らしい坂口尚「石の花」 一気に全5巻を「読破」?してしまうほど | トップページ | 本格的な?100円古本横丁ー 5日、6日の2日間、霧降文庫で。 »

2014年5月 3日 (土)

水戸巌さんは「恩師のひとり」 小出裕章さんの「100年後の人々へ」

 1200人が参加したという那須塩原の講演会に行けなかったので、この新書を。「100年後の人々へ」(小出裕章)。これで知ったのだが、小出さんは故・水戸巌さん(放射線物理学、芝浦工大教授、1986年に二人の息子とともに山岳遭難。53歳で死去)について、「恩師と呼ぶ数少ない人のひとり」だという。

 私なども、確か月刊誌「情況」などで接していた硬派の教授。水戸さんが残した言葉は、この新書でも紹介されているが、以下の決定的な指摘だ。「原子力発電は永久の負債だ。原発は原水爆時代と工業文明礼賛時代の終末を飾る恐竜である」。

 水戸さんは人権擁護でも知られていた。権力に屈せず、社会的弱者に照徹底的に優しかったという(私も1970年代、雑誌や会報などで、そんな水戸さんを感じていた)。続いて、小出さんは「その水戸さんの優しさに一歩でも近づきたいと思いながら、私は生きてきました」。

 Dscn4697 彼、小出さんは、生き方の構えそのものがほんものだ、そう思える箇所がこの第三章。この新書で初めて知ったのです


ブログランキングがいつの間にか、最下位の方へ。ただいま33位ー。「ぽちっ」と、ご協力を、宜しくお願いいたします。ブログをしばらく休んでいたので、そのようにその結果がー。これまで山あり、谷ありでしたので、ご容赦をー。

ブログランキング
人気ブログランキングへ

« 素晴らしい坂口尚「石の花」 一気に全5巻を「読破」?してしまうほど | トップページ | 本格的な?100円古本横丁ー 5日、6日の2日間、霧降文庫で。 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 素晴らしい坂口尚「石の花」 一気に全5巻を「読破」?してしまうほど | トップページ | 本格的な?100円古本横丁ー 5日、6日の2日間、霧降文庫で。 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30