無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« この世で何が一番好きか?   「歳月」で「おいらも胸が・・・:」 | トップページ | とにかく痛快そのものー 一気に読んでしまう「剣客太平記」 »

2014年6月23日 (月)

1カ月の電気代190円   40㌂から5㌂の断・電気宣言本

 1カ月の電気代190円・・・ひぇ~。。1900円ではなく、なんと・・・Dscn5100001


190円ー。そこに向かう動機がはっきりしている。「第二章 断・電気宣言から5アンペア契約」にある、やりとりだ。

 

「ぼく、あの原発事故のとき、福島にいたんです。福島県民だったんです。だから、もう電気はあまり使いたくないんです」

そこまで話したところで、彼が何度もうなずいた。大きく一度、二度。

「そうでしたか」

福島にいた。その一言で、なぜ5アンペアなのか、すべてを理解してくれたようだ。青年の顔に申し訳ないというような感情が浮かんだのを見て、ぼくはそれ以上力んで話すことは止めた。

「わかりました。5アンペアということで、契約を変えさせていただきます」

 

 40アンペアから5アンペアの契約へ、その際、ブレーカーの切り替え工事が必要だが、その工事を担当する東京電力の工事の男性と斎藤記者とのやりとりだ。私も彼の記事を読んで、とりあえず、30アンペア契約を20アンペアへ。その作業、10分ほど。あっという間だった。だが、5アンペアとなるとー。 次々と家電を手放す。炊飯器、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、エアコン、たこ焼き器、魚焼きグリル・・・。それに対応して、ガス鍋ごはん、保冷庫、ほうき、扇風機、ゴザ、・・・。夜に冷蔵庫を切り、出掛けるときはブレーカーを切りと。そしてシェルターとしてのキャンプングカー購入、さらに自家発電所設立ー。その名も、わっはっはと、笑ってしまう、「健康第一電力」、略して「健電」(これは名前の健一郎からとったのだろう)。

 

それにしても頭が下がる挑戦だ。私も彼の朝日新聞記事に触発されて、断・電気宣言へ(以前はじゃぶじゃぶと使っていたのではあるがー)。もともとクーラー、掃除機はないが、テレビを廃棄、電気ポット、トースターは押入れへ。かなりをLEDに切り替えている。だが、まだ冷蔵庫、電子レンジは手放せないでいる。なので、月額190円は夢物語だ。それでも、この本を読んで冷蔵庫の使い方や炊飯器ではないごはんの炊き方などは、改めて学ばせてもらった。

 

もともと彼・斎藤健一郎記者の断・電気宣言生活の記事は社会の関心を呼んでいた。その記事を読んでいた私たち「原発いらない栃木の会」が、昨春の総会記念講演を彼に依頼。宇都宮で講演をしてもらったうえ、親しく懇親も(実は私の同僚記者でもあったのでー)。そのときは「健電設立計画」まで。その後の取り組みも含めて、〈いやはや、えらいね。私も少しは彼に近づいていかないとー〉。

 思わぬ難問に「はて?、どんなふうにしたら」と、立ち止まり、ひとつづづ乗り越えてゆく様子もほほ笑ましい。文章のタッチや視線の優しさはこの筆者の性格なのだろうー。脱原発のもうひとつの「方法」がここに。さまざまな工夫を提示する生活の知恵もそこここに。そのように読んだのでした。お薦め本です。

ブログランキング
人気ブログランキングへ
いいね

« この世で何が一番好きか?   「歳月」で「おいらも胸が・・・:」 | トップページ | とにかく痛快そのものー 一気に読んでしまう「剣客太平記」 »

考えるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1カ月の電気代190円   40㌂から5㌂の断・電気宣言本:

« この世で何が一番好きか?   「歳月」で「おいらも胸が・・・:」 | トップページ | とにかく痛快そのものー 一気に読んでしまう「剣客太平記」 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30