無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 八月のテーマは、「戦争」 古書店「霧降文庫」の3、10、17日 | トップページ | 文学をやる奴は隠れキリシタン  社会派同人誌「序説」・笑える座談会 »

2014年7月30日 (水)

「戦争」古書展は300冊で  8月の古書店「霧降文庫」

Cimg0627


 Cimg0612


 日光の古書店「霧降文庫」が8月に予定する企画古書展「戦争」-。この手の、いわゆる戦争関連本は、約150冊ほどぐらいしか、持っていない、-そう思っていたら、太平洋戦争を中心に300冊はあったのです。(もっとも、戊辰戦争・日清戦争・日露戦争も加えると、300冊ぐらいか?)、

Cimg0609

 我が家をのあちこちを、よく見渡していたら、名作中の名作である「人間の條件」や「戦争と平和」などがあり、結局、最後はこれくらいの数に。個人ではほどほどに所持しているだろうとは思うがー。しかし、古書店としては、少ないだろう。もっと多いかと思ったのです。

Cimg0610

 というのも、「脱原発本」も、「詩集」も、「霧降文庫」には、いずれも、500冊はあるのですから(共に、無料貸し出し本です)。なので、「戦争本」3000冊は、意外や意外ー、それほど多くないな、という感じではあります。

Cimg0608

 


 考えたら、「いつか、ひまになったら、じっくり読もう~」、そう思って、ずっと、とっておいた「レイテ戦記」(3巻本)、「滄海よ眠れ」(うみよ・ねむれ)(3巻本)などが、「押入れ」?の奥などにあったのでした。それでも、いまいち多くないのは、「きけわだつみ」や「満州もの」などを 断捨離で、「「処分」してしまっていたせいもあるのだろう。

Cimg0614

ブログランキング

人気ブログランキングへ
いいね!ーと、思ったら 

« 八月のテーマは、「戦争」 古書店「霧降文庫」の3、10、17日 | トップページ | 文学をやる奴は隠れキリシタン  社会派同人誌「序説」・笑える座談会 »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/56935811

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦争」古書展は300冊で  8月の古書店「霧降文庫」:

« 八月のテーマは、「戦争」 古書店「霧降文庫」の3、10、17日 | トップページ | 文学をやる奴は隠れキリシタン  社会派同人誌「序説」・笑える座談会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31