無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「脱力系」がよかったー 「暮らすように過ごすお祭り」IN三依 | トップページ | おじさんがどこまでやれる?(笑い) フォークギター挑戦篇  »

2014年8月11日 (月)

ひそやかにそこをめざす 詩「懐かしい未来」の方へ

「懐かしい未来」の方へ 

                                                   黒川純  (8月11日)

長い眠りが耳元で告知したので

私たちはひそやかにそこをめざす

転移する絨毯に肩を寄せ合い

 

                                                              もともと足裏で感じていた

優しさと美しさの清流のスープを

香ばしいあんこにして信頼で煮込み

 

 

ゆっくりとゆったりとゆるやかに

のんびりとのんきにのうてんきに

しみわたるしずかなしなやかさ

よいしょとそれらを肩に掛けて

遠くの呼び笛に明日の感覚を流し込み

まな板を洗うように街角を炒める

 

呼応する低い声をつなぎあわせ

重層的に底の方から積み重ね

そこかしこの痛みを血脈に流し込み

 

風から風が次々と流れ込む姿に

寄り添い聴き取り気づかう

魂の労働に輝く半熟卵を添え

 

暑い油の中に じっくり放り込み

視えぬその想像力で熱を高め

聴き慣れぬ乱反射も火力にする

 

ファラオたちの以前からあった

これ以上はもう下がることがない

根源的な倫理を揺るがぬ瞬発力に変え

 

力強い盛夏の自然が生んだ

キラキラと光る朝顔の水滴で

お互いの顔を真っ青に洗い合い

 

あなたの柔らかな喉に

足し算と掛け算の経済力を

手から手に渡すために揚げる

 

くらくらを招く異国の楽器を片手に

口笛の健脚で遠くから歩いてくる

精神の貴族とキャッチボールを楽しみ

 

砂と海から育った技に耳を傾け

湧き上がる嬉しさを生み出す

踊り出す調べのシャワーも浴びよう

 

そうすれば遠いはずなのに近い時間が

恐竜たちが太古の夢から現れぬうちに

女神のようなメロディを告げるだろう  

                      (了)

ブログランキング

人気ブログランキングへ
いいね!ーと、思ったら 

« 「脱力系」がよかったー 「暮らすように過ごすお祭り」IN三依 | トップページ | おじさんがどこまでやれる?(笑い) フォークギター挑戦篇  »

懐かしい未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひそやかにそこをめざす 詩「懐かしい未来」の方へ:

« 「脱力系」がよかったー 「暮らすように過ごすお祭り」IN三依 | トップページ | おじさんがどこまでやれる?(笑い) フォークギター挑戦篇  »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30