無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 「霧降文庫」は3日(日)オープンです 8月は企画「戦争古書展」もー | トップページ | 映画[A2-B-C」、本格的宣伝へ 正式ポスターとチラシ、スタート »

2014年8月 3日 (日)

今市しっくりこない「『貧乏』のすすめ」 「欲望」のとらえ方に違和感がー 

Cimg0725


「貧乏」の堂々たる展開に期待したのだが、著者「ひろさちや」さんの唱えは、どうも「今市」だった。さまざまな先人の「教え」を例にしての記述が続くのだが、もぅ一歩のジャンプが欲しいところだ。

 

 それでも、何か所かは、「なるほど~」という知恵も。「論語」と「聖書」、「経済成長という病」と「正法眼蔵随聞記」、古典落語とソクラテス・・・と、東西の古典の知見は、それはそれで、「ほほう~」なのだ。  

 

 確かに、資本主義の限界を説き、原発継続の危険性を指摘し、グローバリズム批判も含めて、いちいち共感はするのだが、「もっと突っ込んでおくれよ~」といった場面が何度か。論旨はわかるが、切れ味がどうもーと、そんなた思いがするのは、なぜだろうか?。 

 彼の提起は「消費の抑制」=「欲望の抑制」=「資本主義社会を変える」という図式だが、どうも、しっくりこないのだ。  というのも、「たばこは不必要、酒は贅沢品、もっともよくないのは、パチンコです」と、ばっさり。

 

 私もパチンコは、今は!やってはいないが(時間もないのもありー~)、やりたい人はやっても、それはそれで構わないと思う(大損しなければ、あるいは、パチンコしか趣味がないといった場合以外ならー)。酒もたばこもそれなりの、いや(笑い)、酒もたばこは、かなりの立場だ。  

 

 だから、彼の言う「消費の抑制」ではなく、実際は「消費の仕方」や「消費の方法」であり、「欲望の抑制」ではなく、「欲望の方向」や「欲望の角度」の問題なのだと思う。何かを「抑制」するという発想が(結果的にそう、見えたとしても)、どうも、私の発想と違うのだ。

 

 「欲望」は「抑制」するとか、しないとか、そうしたレベルでは論じられない、そういう対象ではないのではないか。そこら辺りでこの本に対する違和感があるのかもしれないー~

ブログランキング

人気ブログランキングへ
いいね!ーと、思ったら 

« 「霧降文庫」は3日(日)オープンです 8月は企画「戦争古書展」もー | トップページ | 映画[A2-B-C」、本格的宣伝へ 正式ポスターとチラシ、スタート »

考えるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/56981665

この記事へのトラックバック一覧です: 今市しっくりこない「『貧乏』のすすめ」 「欲望」のとらえ方に違和感がー :

« 「霧降文庫」は3日(日)オープンです 8月は企画「戦争古書展」もー | トップページ | 映画[A2-B-C」、本格的宣伝へ 正式ポスターとチラシ、スタート »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30