無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 『「消費」をやめる』が読みたい 贈与論もすてがたいので、モースを | トップページ | 30年戦争開始から100年  勉強になります「第一次世界大戦」 »

2014年8月14日 (木)

まさに「驚嘆」すべき作品   「総員起シ」(吉村昭)

Cimg0996


 「今夜は仕事?をしないといけない」~、と思いつつ、読み始めたら、中断できなかった。1時間30分があっという間だった。考えたら、今夜は69年目の「8・15」前夜、8月14日。なにかの因縁を感じます。

 

   吉村昭のこの手のノンフィクションは定評があるのだが、その中でも特筆されるものだろうー。表題作でもある『総員起シ』(私が読んだのは文春文庫)。1993年というから、もう20年前の発行だ。第1刷は1980年、その第11刷でした。 

 

 「不幸な事故によって沈没し、9年の歳月をへて引き揚げられた悲劇の(イ33)潜水艦の一室に、生前そのままの姿で発見された11人の兵士の遺体・・・・」。

 

 10年近くも海の底で死んでした兵士たちが、「生前そのままの姿で」ー。もうこれだけで、ぐいぐいと。しかし、さらに事故の原因、遺書群、さまざまにー。これも「戦争」のもうひとつの姿なのだ。合掌ー。何かの機会があったら、一読をお薦めします。

ブログランキング

人気ブログランキングへ
いいね!ーと、思ったら 

« 『「消費」をやめる』が読みたい 贈与論もすてがたいので、モースを | トップページ | 30年戦争開始から100年  勉強になります「第一次世界大戦」 »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/57082760

この記事へのトラックバック一覧です: まさに「驚嘆」すべき作品   「総員起シ」(吉村昭):

« 『「消費」をやめる』が読みたい 贈与論もすてがたいので、モースを | トップページ | 30年戦争開始から100年  勉強になります「第一次世界大戦」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30